ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 協働・市民参加 > 市民サポーター > 市民サポーター制度(子育て・教育・生涯学習)

市民サポーター制度(子育て・教育・生涯学習)

印刷用ページを表示する更新日:2018年10月4日更新 <外部リンク>
おはなし会事業
活動内容  おはなし会の様子4歳から小学生の子ども達を対象としたおはなし会で、自己研鑚を積み、リハーサルを行った上で昔話や物語の語り聞かせ(ストーリーテリング)の実演を行います。
募集要件  18歳以上の市内在住・在勤の方で、月1回(毎月第1火曜日午前)の打ち合わせ及びリハーサルに参加できること。
応募方法

 申請書を記入のうえ、図書館カウンターへ提出してください。

 申請書 [PDFファイル/15KB]

募集期間  随時、募集しています。
その他  
担当課

担当課名 図書館
電話番号 043-444-4916
メールアドレス toshokan@city.yachimata.lg.jp

子ども110番の家
活動内容 子ども110番の家プレート画像(1)「こども110番の家」のプレートを、家や門扉など通りから見える位置に取り付け、子どもたちや地域の方達に「こども110番の家」であることがすぐにわかるようにしておく。また、これにより犯罪防止効果を高める。
(2)子どもが大人の助けを必要とする場合は、いつでも駆け込んで避難できるようにする。
(3)子どもが駆け込んだときには保護し、警察や家庭、学校に連絡を取る。
(4)保護した子どもを保護者か学校職員に引き渡す。(プライバシーには十分配慮する)
(5)事故の有無に関わらず、駆け込みがあった場合には、遅滞なく「こども110番」窓口の社会教育課へ報告する。
募集要件  一般家庭、商店、事業所など(平日の昼間に留守がちな家や、集合住宅で2階以上の階層の家庭は不向きです。)
応募方法  お近くの小・中学校または社会教育課へお電話ください。
募集期間  随時、募集しています。
その他  協力者が被害を受けたときの傷害見舞金制度及び財物損害見舞金制度あり
担当課

担当課名 教育委員会 社会教育課
電話番号 043-443-1464
メールアドレス shakyo@city.yachimata.lg.jp

つくし園保育ボランティア

活動内容

 つくし園は発達に心配のあるお子さんや、障がいのあるお子さんが母子通園をして総合的に発達支援を行う児童発達支援事業所です。
 「つくし園に通園したいのですが、下に赤ちゃんがいて、みていてくれる人がいないので通園できません」といったご意見をいただくこともあることから、つくし園ではより多くの方々にご利用いただくために兄弟保育を実施しており、保育にご協力いただける方を募集しています。

保育時間:午前10時~正午(月1~3回程度)
対象児:1歳から就園前のお子さん

募集要件  保育資格は問いません。
 子どもが好きで保育にご協力いただける方をお待ちしています。
応募方法  つくし園にお電話ください。 
募集期間  随時、募集しています。
その他

 施設の場所は、下記のページでご確認ください。
 ↪八街市立つくし園地図

担当課等 担当課等名 八街市立つくし園
電話番号 043-444-4153 月曜日~金曜日(8時30分~17時)
メールアドレス tsukushien@city.yachimata.lg.jp

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。