トップ > 食材などの放射性物質検査を実施しています

  食材などの放射性物質検査を実施しています


 市では、市民の皆さんの健康および食品の安全・安心の確保を図るため、簡易型放射性物質検査機器により学校給食等の検査を行うほか、市民および市内の事業者の皆さんから持ち込まれた食品等について簡易検査を実施しています。

対象者・費用

○対象者  市内在住の方
○費用   無料

対象品目

○市内で生産・消費される食品等
※スーパー等で購入したものは除きます
○飲料物・飲料水
※水道水は対象外です。

予約について

検査希望日の前月1日から検査希望日の前日までに、市役所農政課窓口または電話にて予約してください。その後に申込書に必要事項を記入していただきます。
※検査は1人につき1回、1検体までとします。
※次回の検査は、予約済みの検査終了後にご予約ください。

検査について

○検査実施日 毎週月・水・金曜日(祝日・年末年始を除く)
○検査場所  市役所農政課
○受付件数  午前・午後ともに3件ずつ
※休庁日は除きます

検体の持ち込みなどについて

  検体は、1リットルの容器に充填して検査を行います。
 可食部のみを細かくきざむ・つぶすなどしてよく洗浄した容器などに入れてご持参ください。
 目安として、葉もの野菜などは2kg以上、飲料物であれば、1.1リットル以上必要です。
 検体は、検査終了後にお持ち帰りください。

検査結果について

  検査終了後、検査結果報告書をお渡しします。ただし、簡易検査のため、証明書としては使用できません。検査結果は、品目・数値を公表します。
 飲料物・飲料水については、10ベクレル/キログラムが基準値ですが、簡易検査であるため、あくまでも、目安としての測定となりますので、あらかじめご了承ください。
※なお、たとえ少量でも、しいたけやたけのこなどを軒先などで販売されている方は、必ず検査してから販売されるようお願いします。

これまでの検査結果

 ・市内保育園給食食材

 ・学校給食用食材

 ・市内教育施設などで使用している井戸水

 ・市民から持ち込まれた食材等

検査機器 株式会社アドフューテック「AT1320C」

放射性セシウムの基準値(平成24年4月1日から)

食品群
基準値
一般食品
100ベクレル/Kg
乳幼児食品
50ベクレル/Kg
牛乳
50ベクレル/Kg
飲料水
10ベクレル/Kg

詳しくは、農政課TEL443−1402へ。