トップ > 市の財政 > 平成16年度財政事情

  平成16年度財政事情


1 財政の動向

 平成16年度の日本経済は、一部に弱い動きがみられるものの、年度全体を通じてみると、企業収益が大幅に改善するなど企業部門が引き続き堅調な中、雇用環境が持ち直す動きがみられ、民間需要中心の回復を続けるものと見込まれ、物価については、国内企業物価は原油など素材価格が高騰した影響による上昇がみられるが、消費者物価は前年比で小幅な下落基調が続くなど、緩やかなデフレ状況が継続するものと見込まれます。
 「平成17年度の経済見通しと経済財政運営の基本的態度」(平成17年1月21日閣議決定)によれば、政府は、「改革なくして成長なし」、「民間にできることは民間に」、「地方にできることは地方に」との方針の下、「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2004」(平成16年6月4日閣議決定)に基づき、個人や企業の挑戦する意欲と地方の自主性を引き出すため、各分野にわたる構造改革を引き続きスピード感を持って一体的かつ整合的に推進し、民間需要主導の持続的な経済成長を図ることとしています。また、デフレからの脱却を確実なものとするため、政府は、日本銀行と一体となって政策努力を更に強化するほか、今後とも、経済情勢によっては、大胆かつ柔軟な政策運営を行うこととし、平成17年度においては、世界経済の回復が続く中で、生産や設備投資が増加するなど企業部門が引き続き改善することを背景に、景気回復が雇用・所得環境の改善を通じて家計部門へ波及する動きが強まり、消費は着実に増加すると見込まれます。
 そうした中で、平成17年度の地方財政は、地方財政計画の規模の抑制に努めてもなお平成16年度に引き続き大幅な財源不足の状況にあります。地方財政の借入金残高は平成17年度末には205兆円に達する見込みとなっていますが、今後、その償還負担の一層の増加や社会保障関係費の自然増が見込まれるところであり、これにより将来の財政運営が圧迫されることが強く懸念されています。
 現下の極めて厳しい地方財政の状況、国・地方を通ずる財政構造改革の必要性を踏まえると、地方公共団体は、地方分権の時代にふさわしい簡素で効率的な行政システムを確立するため、徹底した行政改革を推進するとともに、歳出の見直しによる抑制と重点化を進め、また、歳入面でも自主財源について積極的な確保策を講じるなど、効率的で持続可能な財政への転換を図り、平成19年度以降の本格的な地方歳出の効率化に備えることが急務となっています。

2 市長の財政方針

 近年の地方制度の改革や厳しい地方財政状況の中、本市では、今後とも安定した市民サービスの提供を可能とするため、財源不足を公債の増発や基金の取崩しで補うといった従来の財政構造を改め、将来にわたり持続可能な財政基盤の構築を目指し、平成16年4月に行財政改革推進室を設置して(1)事務事業の見直し、(2)市民サービスの向上、(3)組織の見直し、(4)職員定員の適正化の4点を中心に、行財政改革の方向性について検討を重ね、この検討結果に基づいて平成17年3月に「八街市財政健全化プラン」を策定しました。
 今後は、「歳入の根幹である市税の確保に努めるとともに、公平で相応な受益者負担を実現する」、「現行の事務事業全般にわたり総点検を実施し、効率的な行財政運営を推進する」、「官と民の役割分担を明確にし、民間活力を積極的に活用する」という、「八街市財政健全化プラン」の基本方針に沿った財政運営を行い、効率的な行財政システムの構築を目指します。

3 収入及び支出の概況

(1) 予算の状況

ア 一般会計予算の状況
 一般会計予算の平成16年9月末日の歳入歳出額は193億2455万5千円でしたが、その後の補正により3億1601万6千円を減額し、この結果最終予算の歳入歳出額は190億853万9千円となりました。

平成16年度一般会計

予算の状況
【歳入】

区分
当初予算
9月現計
10月〜3月
増減額
最終予算
予算額
構成比
予算額
構成比
予算額
構成比
1 市税
千円
6,130,832

32.3
千円
6,130,832

31.7
千円
455,233
千円
6,586,065

34.6
2 地方譲与税
346,000
1.8
346,000
1.8
0
346,000
1.8
3 利子割交付金
30,000
0.2
30,000
0.2
0
30,000
0.2
4 配当割交付金
10,000
0.1
10,000
0.1
0
10,000
0.1
5 株式等譲渡
  所得割交付金
1,000
0.0
1,000
0.0
0
1,000
0.0
6 地方消費税
  交付金
520,000
2.7
520,000
2.7
100,000
620,000
3.3
7 自動車取得税
  交付金
130,000
0.7
130,000
0.7
40,000
170,000
0.9
8 地方特例
  交付金
230,000
1.2
233,183
1.2
0
233,183
1.2
9 地方交付税
2,750,000
14.5
2,849,322
14.7
15,714
2,865,036
15.1
10 交通安全対策
  特別交付金
9,000
0.0
9,000
0.0
0
9,000
0.0
11 分担金及び
  負担金
196,087
1.0
196,087
1.0
△4,372
191,715
1.0
12 使用料及び
  手数料
261,446
1.4
271,806
1.4
△3,001
268,805
1.4
13 国庫支出金
1,696,397
8.9
1,678,766
8,7
1,168
1,679,934
8.8
14 県支出金
568,796
3.0
543,899
2.8
△18,298
525,601
2.8
15 財産収入
1,558
0.0
1,558
0.0
0
1,558
0.0
16 寄附金
4
0.0
4
0.0
121,243
121,247
0.6
17 繰入金
1,817,181
9.6
1,579,957
8.2
△1,250,087
329,870
1.7
18 繰越金
100,000
0.5
377,666
2.0
0
377,666
2.0
19 諸収入
485,699
2.6
490,575
2.5
54,684
545,259
2.9
20 市債
3,678,000
19.4
3,924,900
20.3
171,700
4,096,600
21.6
  計
18,962,000
100.0
19,324,555
100.0
△316,016
19,008,539
100.0

【歳出】
区分
当初予算
9月現計
10月〜3月
増減額
最終予算
予算額
構成比
予算額
構成比
予算額
構成比
1 議会費
千円
229,090

1.2
千円
228,205

1.2
千円
326
千円
228,531

1.2
2 総務費
2,031,296
10.7
2,033,140
10.5
△28,392
2,004,748
10.5
3 民生費
5,001,772
26.4
5,005,714
25.9
△35,658
4,970,056
26.1
4 衛生費
1,884,476
9.9
1,807,425
9.4
△50,499
1,756,926
9.2
5 農林水産業費
325,168
1.7
327,614
1.7
24,261
351,875
1.9
6 商工費
145,900
0.8
145,900
0.8
△360
145,540
0.8
7 土木費
3,545,359
18.7
3,989,737
20.6
△249,645
3,740,092
19.7
8 消防費
1,191,705
6.3
1,192,294
6.2
△7,920
1,184,374
6.2
9 教育費
1,893,498
10.0
1,881,116
9.7
22,975
1,904,091
10.0
10 災害復旧費
1
0.0
1
0.0
13,941
13,942
0.1
11 公債費
2,671,578
14.1
2,671,578
13.8
△4,061
2,667,517
14.0
12 諸支出金
239
0.0
239
0.0
0
239
0.0
13 予備費
41,918
0.2
41,592
0.2
△984
40,608
0.2
18,962,000
100.0
19,324,555
100.0
△316,016
19,008,539
100.0

イ 特別会計予算の状況
平成16年度特別会計予算の状況
         区分
会計名
当初予算額
9月現計予算額
10月〜3月
補正予算額
最終予算額
国民健康保険特別会計
千円
6,146,813
千円
6,242,170
千円
167,949
千円
6,410,119
老人保健特別会計
3,712,427
3,772,812
22,434
3,795,246
介護保険特別会計
1,958,284
1,991,290
73,944
2,065,234
学校給食センター事業
特別会計
734,975
735,814
△12,868
722,946
下水道事業特別会計
1,060,172
1,337,533
△64,393
1,273,140
13,612,671
14,079,619
187,066
14,266,685

(2) 収入及び支出の状況
ア 一般会計予算に係る収入及び支出の状況
【収入】
区分
最終予算額
9月末収入済額
10月〜3月
収入額
3月末収入済額
収入率
B/A
1 市税
千円
6,586,065
千円
3,882,565
千円
2,626,917
千円
6,509,482

98.8
2 地方譲与税
346,000
137,964
241,555
379,519
109.7
3 利子割交付金
30,000
12,837
34,006
46,843
156.1
4 配当割交付金
10,000
6,214
4,019
10,233
102.3
5 株式等譲渡
  所得割交付金
1,000
27
3,909
3,936
393.6
6 地方消費税
  交付金
620,000
371,611
255,183
626,794
101.1
7 自動車取得税
  交付金
170,000
61,606
114,643
176,249
103.7
8 地方特例
  交付金
233,183
233,183
0
233,183
100.0
9 地方交付税
2,865,036
2,010,717
903,431
2,914,148
101.7
10 交通安全対策
  特別交付金
9,000
5,423
4,185
9,608
106.8
11 分担金及び
  負担金
191,715
90,092
93,279
183,371
95.6
12 使用料及び
  手数料
268,805
141,269
124,829
266,098
99.0
13 国庫支出金
1,679,934
610,030
971,729
1,581,759
94.2
14 県支出金
525,601
96,546
218,227
314,773
59.9
15 財産収入
1,558
853
384
1,237
79.4
16 寄附金
121,247
400
121,243
121,643
100.3
17 繰入金
329,870
300,000
△2,105
297,895
90.3
18 繰越金
377,666
377,667
0
377,667
100.0
19 諸収入
545,259
61,202
380,706
441,908
81.0
20 市債
4,096,600
0
2,393,800
2,393,800
58.4
  計
19,008,539
8,400,206
8,489,940
16,890,146
88.9

【支出】
区分
最終予算額
9月末支出済額
10月〜3月
支出額
3月末支出済額
執行率
B/A
1 議会費
千円
228,531
千円
110,571
千円
114,578
千円
225,149

98.5
2 総務費
2,004,748
938,404
828,913
1,767,317
88.2
3 民生費
4,970,056
2,107,384
2,397,825
4,505,209
90.6
4 衛生費
1,756,926
568,098
1,048,460
1,616,558
92.0
5 農林水産業費
351,875
106,517
222,067
328,584
93.4
6 商工費
145,540
115,165
25,869
141,034
96.9
7 土木費
3,740,092
747,547
1,339,622
2,087,169
55.8
8 消防費
1,184,374
617,070
542,259
1,159,329
97.9
9 教育費
1,904,091
815,967
915,632
1,731,599
90.9
10 災害復旧費
13,942
0
0
0
0.0
11 公債費
2,667,517
704,543
1,961,489
2,666,032
99.9
12 諸支出金
239
12
209
221
92.5
13 予備費
40,608
0
0
0
0.0
19,008,539
6,831,278
9,396,923
16,228,201
85.4

イ 特別会計予算に係る収入及び支出の状況
平成16年度特別会計予算に係る収入及び支出の状況
【収入】
区分
最終予算額 
9月末収入済額
10月〜3月
収入額
3月末収入済額 
収入率
B/A
国民健康保険特別会計
千円
6,410,119
千円
2,501,394
千円
3,637,382
千円
6,138,776

95.8
老人保健特別会計
3,795,246
1,576,890
1,974,132
3,551,022
93.6
介護保険特別会計
2,065,234
956,251
1,042,471
1,998,722
96.8
学校給食センター事業
特別会計
722,946
350,701
346,470
697,171
96.4
下水道事業特別会計
1,273,140
584,850
496,137
1,080,987
84.9
14,266,685
5,970,086
7,496,592
13,466,678
94.4

【支出】
区分
最終予算額
9月末支出済額
10月〜3月
支出額
3月末支出済額
執行率
B/A
国民健康保険特別会計
千円
6,410,119
千円
2,696,388
千円
3,267,298
千円
5,963,686

93.0
老人保健特別会計
3,795,246
1,569,534
1,871,546
3,441,080
90.7
介護保険特別会計
2,065,234
825,622
1,031,404
1,857,026
89.9
学校給食センター事業
特別会計
722,946
284,785
376,674
661,459
91.5
下水道事業特別会計
1,273,140
509,245
462,810
972,055
76.4
14,266,685
5,885,574
7,009,732
12,895,306
90.4

4 市の負担の状況
 平成16年度最終予算での市税収入見込みは65億8606万5千円で、前年度決算額と比較して4.5%の増となっています。
また、この市税収入を市民一人当たりの負担額でみると84,846円となります。

平成16年度市税収入と市民負担の状況
区分
平成16年度最終予算
平成15年度決算
比較
(A-B)/B
収入額 
市民一人
当たり
負担額
構成比
収入額 
B
市民一人
当たり
負担額
構成比
1 市民税
千円
2,653,000

34,178

40.3
千円
2,726,759

35,127

43.3

△2.7
 (1)個人
2,320,000
29,888
35.2
2,368,518
30,512
37.6
△2.0
 (2)法人
333,000
4,290
5.1
358,241
4,615
5.7
△7.0
2 固定資産税
2,833,256
36,500
43.0
2,821,410
36,346
44.8
0.4
 (1)固定資産税
2,819,000
36,316
42.8
2,808,879
36,185
44.6
0.4
 (2)固定資産等所在
 市町村交付金
14,256
184
0.2
12,531
161
0.2
13.8
3 軽自動車税
96,600
1,244
1.5
96,538
1,244
1.5
0.1
4 市たばこ税
521,000
6,712
7.9
520,971
6,711
8.3
0.0
5 特別土地保有税
353,509
4,554
5.4
0
0
0.0
皆増
6 都市計画税
128,700
1,658
2.0
138,529
1,785
2.2
△7.1
6,586,065
84,846
100.0
6,304,207
81,213
100.0
4.5
(注) 人口は、住民基本台帳(平成17年3月末日現在77,624人、平成16年3月末日現在77,626人)による。

5 公益事業の経理の概況
本市の公益事業は水道事業のみ実施しています。
平成16年10月以降における水道事業会計の予算の状況並びに収入及び支出の状況は、次のとおりです。

(1) 予算の状況

平成16年度水道事業会計予算の状況
【収益的収入】
区分
当初予算額
9月現計予算額
10月〜3月
補正予算額
最終予算額
水道事業収益
千円
1,170,815
千円
1,170,815
千円
△5,669
千円
1,165,146

【収益的支出】
区分
当初予算額
9月現計予算額
10月〜3月
補正予算額
最終予算額
水道事業費用
千円
1,117,609
千円
1,117,609
千円
5,244
千円
1,122,853

【資本的収入】
区分
当初予算額
9月現計予算額
10月〜3月
補正予算額
最終予算額
資本的収入
千円
101,299
千円
101,299
千円
△13,239
千円
88,060

【資本的支出】
区分
当初予算額
9月現計予算額
10月〜3月
補正予算額
最終予算額
資本的支出
千円
256,424
千円
256,424
千円
△6,390
千円
250,034

(2) 収入及び支出の状況

平成16年度水道事業会計予算に係る収入及び支出の状況
【収益的収入】
区分
最終予算額 
9月末収入済額
10月〜3月
収入額
3月末収入済額 
収入率
B/A
水道事業収益
千円
1,165,146
千円
466,622
千円
704,604
千円
1,171,226

100.5

【収益的支出】
区分
最終予算額 
9月末支出済額
10月〜3月
支出額
3月末支出済額 
執行率
B/A
水道事業費用
千円
1,122,853
千円
444,854
千円
665,535
千円
1,110,389

98.9

【資本的収入】
区分
最終予算額 
9月末収入済額
10月〜3月
収入額
3月末収入済額 
収入率
B/A
資本的収入
千円
88,060
千円
0
千円
117,177
千円
117,177

133.1

【資本的支出】
区分
最終予算額 
9月末支出済額
10月〜3月
支出額
3月末支出済額 
執行率
B/A
資本的支出
千円
250,034
千円
91,880
千円
146,293
千円
238,173

95.3

6 財産公債及び一時借入金の現在高

(1) 市有財産の状況
 平成16年度末における市有財産の状況は、次のとおりです。

平成16年度市有財産の状況
区分
平成15年度末現在高 平成15年度中増減 平成16年度末現在高
1 公有財産      
 (1)土地
1,021,794m2
△46,482m2
975,312m2
 (2)建物
141,885m2
△2,946m2
138,939m2
 (3)山林
4,589m2
96m2
4,685m2
 (4)有価証券
500千円
0千円
500千円
 (5)出資による権利
524,753千円
327千円
525,080千円
2 物品
138点
△1点
137点
3 基金      
 (1)財政調整基金
  (一般会計)
1,632,626千円
522,075千円
2,154,701千円
 (2)財政調整基金(国民
  健康保険特別会計)
46千円
185,070千円
185,116千円
 (3)塵芥処理施設
  建設改良基金
604,017千円
36,970千円
640,987千円
 (4)し尿処理基金
38,472千円
6,810千円
45,282千円
 (5)用排水路
  建設改良基金
352,721千円
1,477千円
354,198千円
 (6)教育施設
  建設改修基金
7,277千円
56,000千円
63,277千円
 (7)減債基金
535,173千円
12千円
535,185千円
 (8)青少年育成基金
17,621千円
△7,834千円
9,787千円
 (9)地域振興基金
11,868千円
0千円
11,868千円
 (10)地域福祉基金
193,681千円
2千円
193,683千円
 (11)まちづくり基金
92,056千円
△91,999千円
57千円
 (12)庁舎建設基金
772,103千円
69千円
772,172千円
 (13)土地開発基金      
  ア土地
17,863m2
△2,131m2
15,732m2
  イ現金
303,306千円
23,915千円
327,221千円
 (14)高度療養費
  貸付基金
8,000千円
0千円
8,000千円
 (15)介護給付費
  準備基金
67,148千円
△21,278千円
45,870千円

(2) 公債の状況
公債(市債)は、市が実施する事業のうち多額の経費を必要とし、その事業の性格・効果から将来世代の方々にも負担していただくのが適当と考えられるものや、災害の復旧等緊急に実施する必要があるもの等について、国の許可を得て政府・市中金融機関等から長期の資金を借入れて、その事業の財源とするものです。
平成16年度末における公債の現在高は、一般会計が218億9118万3千円(前年度比7.2%増)、特別会計(2会計)が49億9274万1千円(同0.4%増)、公営企業会計(1会計)が28億6428万円(同3.6%減)となっています。

平成16年度公債の状況
区分
平成15年度末
現在高
平成16年度中増減(見込)
平成16年度末
現在高
借入額
償還額
一般会計
千円
20,415,628
千円
3,962,300
千円
2,486,745
千円
21,891,183
 総務債
72,464
0
21,082
51,382
 民生債
527,918
224,900
156,327
596,491
 衛生債
6,473,398
24,900
163,492
6,334,806
 農林水産業債
23,060
0
2,926
20,134
 土木債
3,682,115
1,281,700
371,613
4,592,202
 消防債
224,695
22,200
35,284
211,611
 教育債
4,258,528
0
358,487
3,900,041
 災害復旧事業債
15,100
4,900
1,151
18,849
 臨時財政特例債
73,126
0
8,026
65,100
 減税補てん債
2,195,467
1,411,700
1,302,378
2,304,789
 臨時税収
 補てん債
232,682
0
14,978
217,704
 調整債
33,989
0
3,942
30,047
 県貸付金
290,186
0
47,059
243,127
 臨時財政対策債
2,312,900
992,000
0
3,304,900
学校給食センター
事業特別会計
301,571
0
26,058
275,513
 給 食 事 業 債
301,571
0
26,058
275,513
下水道事業
特別会計
4,673,542
225,800
182,114
4,717,228
 下水道事業債
4,673,542
225,800
182,114
4,717,228
水道事業会計
2,970,667
33,000
139,387
2,864,280
 上水道事業債
2,970,667
33,000
139,387
2,864,280
28,361,408
4,221,100
2,834,304
29,748,204

(3) 一時借入金の状況
一時借入金は、予算の執行にあたって一時的な歳計現金の不足を補うための借り入れで年度内に償還するものですが、平成16年10月1日から平成17年3月31日までの間に、国民健康保険特別会計で3億2000万円を2日間借入れ、その利息は3万1千円でした。