トップ > 市の財政 > 平成18年度下半期財政事情

  平成18年度下半期財政事情


1 財政の動向

 平成19年4月16日内閣府発表の月例経済報告では、我が国の景気は、生産の一部に弱さがみられるものの回復しており、先行きについては、企業部門の好調さが持続し、これが家計部門へ波及し国内民間需要に支えられた景気回復が続くと見込まれる。一方、原油価格の動向が内外経済に与える影響等には留意する必要があるとしている。
 政府は、「日本経済の進路と戦略」に沿って、「新成長経済」の実現に向けた改革への取組を加速・深化する。また、平成19年度予算、税制改正法案等の成立を受け、これらを着実に執行・実施し、政府・日本銀行は、マクロ経済運営に関する基本的視点を共有し、物価の安定基調を確実なものとするとともに、物価安定の下での民間主導の持続的な成長を図るため、一体となった取組を行うこととしている。

2 市長の財政方針

 本市では、将来にわたり持続可能な財政運営を確立して、今後とも安定的に市民サービスを提供するために、平成18年3月に八街市集中改革プランを策定しております。
 プランの内容として、歳入面においては市税等の確保、受益者負担の適正化、財産の有効活用、その他、歳出面では、人件費の見直し、事務経費等の見直し、個別事業の見直し、公共施設の運営・管理体制の見直しを柱としており、平成17年度から平成21年度までの5年間に26億円の見直しとなっております。
 しかしながら、平成19年度においても、歳入では、三位一体改革による本格税源移譲、地方交付税改革、国、県支出金の見直し等不透明な部分が多く、歳出面では扶助費の着実な増加、過年度に実施した事業に係る多額の地方債の発行による公債費の増加により、大変厳しい状況となっております。
 よって集中改革プランの遂行が必要不可欠であり、確実に実行されているかどうかの進行管理を総務部企画課で担当し、八街市行財政改革推進本部が総括して、実施状況などを公表しながらこのプランの推進に努め、今後の持続可能な財政運営を目指します。

3 収入及び支出の概況

(1) 予算の状況

ア 一般会計予算の状況
・平成18年9月末歳入歳出予算額
18,802,888 千円
・平成19年3月末歳入歳出予算額
18,297,269 千円
(505,619 千円 減)
イ 特別会計予算の状況
(ア)国民健康保険特別会計
・平成18年9月末歳入歳出予算額
6,900,732 千円
・平成19年3月末歳入歳出予算額
7,169,929 千円
(269,197 千円 増)
(イ)老人保健特別会計
・平成18年9月末歳入歳出予算額
3,895,638 千円
・平成19年3月末歳入歳出予算額
3,601,332 千円
(294,306 千円 減)
(ウ)介護保険特別会計
・平成18年9月末歳入歳出予算額
2,287,088 千円
・平成19年3月末歳入歳出予算額
2,317,657 千円
(30,569 千円 増)
(エ)学校給食センター事業特別会計
・平成18年9月末歳入歳出予算額
761,249 千円
・平成19年3月末歳入歳出予算額
759,169 千円
(2,080 千円 減)
(オ)下水道事業特別会計
・平成18年9月末歳入歳出予算額
1,041,368 千円
・平成19年3月末歳入歳出予算額
961,670 千円
(79,698 千円 減)


(2) 収入及び支出の状況

ア 一般会計における収入及び支出の状況
(ア)収入
・平成18年9月末収入済額
8,024,435千円
・平成19年3月末収入済額
15,994,308千円
(7,969,873千円増)
(イ)支出
・平成18年9月末支出済額
7,423,983千円
・平成19年3月末支出済額
15,770,013千円
(8,346,030千円増)
イ 特別会計における収入及び支出の状況
(ア)国民健康保険特別会計
a 収入
・平成18年9月末収入済額
2,485,757千円
・平成19年3月末収入済額
6,553,219千円
(4,067,462千円増)
b 支出
・平成18年9月末支出済額
2,768,585千円
・平成19年3月末支出済額
6,491,085千円
(3,722,500千円増)
(イ)老人保健特別会計
a 収入
・平成18年9月末収入済額
1,523,615千円
・平成19年3月末収入済額
3,219,525千円
(1,695,910千円増)
b 支出
・平成18年9月末支出済額
1,475,949千円
・平成19年3月末支出済額
3,208,842千円
(1,732,893千円増)
(ウ)介護保険特別会計
a 収入
・平成18年9月末収入済額
1,116,759千円
・平成19年3月末収入済額
2,291,777千円
(1,175,018千円増)
b 支出
・平成18年9月末支出済額
918,537千円
・平成19年3月末支出済額
2,075,788千円
(1,157,251千円増)
(エ)学校給食センター事業特別会計
a 収入
・平成18年9月末収入済額
324,859千円
・平成19年3月末収入済額
716,879千円
(392,020千円増)
b 支出
・平成18年9月末支出済額
279,326千円
・平成19年3月末支出済額
681,121千円
(401,795千円増)
(オ)下水道事業特別会計
a 収入
・平成18年9月末収入済額
365,973千円
・平成19年3月末収入済額
733,814千円
(367,841千円増)
b 支出
・平成18年9月末支出済額
292,954千円
・平成19年3月末支出済額
698,753千円
(405,799千円増)


平成18年度一般会計予算の状況

【歳入】

区分
当初予算(繰越除)
当初予算(繰越含)
9月現計予算
10月〜3月
増減額
最終予算
予算額
構成比
予算額
構成比
予算額
構成比
予算額
構成比
1 市税
千円
6,401,478

35.1
千円
6,401,478

34.2
千円
6,401,478

35.0
千円
51,000
千円
6,452,478

36.2
2 地方譲与税
771,000
4.2
771,000
4.1
771,000
4.2
0
771,000
4.3
3 利子割交付金
16,000
0.1
16,000
0.1
16,000
0.1
2,489
18,489
0.1
4 配当割交付金
9,900
0.1
9,900
0.1
9,900
0.0
8,371
18,271
0.1
5 株式等譲渡
  所得割交付金
18,000
0.1
18,000
0.1
18,000
0.1
0
18,000
0.1
6 地方消費税
  交 付 金
610,000
3.3
610,000
3.3
610,000
3.3
0
610,000
3.4
7 自動車取得税
  交付金
177,000
1.0
177,000
0.9
177,000
1.0
0
177,000
1.0
8 地方特例
  交付金
203,000
1.1
203,000
1.1
180,548
1.0
0
180,548
1.0
9 地方交付税
2,730,000
15.0
2,730,000
14.6
2,991,538
16.3
23,038
3,014,576
16.9
10 交通安全対策
  特別交付金
9,000
0.1
9,000
0.0
9,000
0.1
0
9,000
0.1
11 分担金及び
  負担金
189,684
1.0
189,684
1.0
189,684
1.0
7,000
196,684
1.1
12 使用料及び
  手数料
278,844
1.5
278,844
1.5
278,844
1.5
△ 4,928
273,916
1.5
13 国庫支出金
1,575,055
8.6
1,623,855
8.7
1,676,419
8.9
△ 25,684
1,650,735
9.0
14 県支出金
675,264
3.7
675,264
3.6
679,317
3.7
46,387
725,704
4.1
15 財産収入
2,985
0.0
2,985
0.0
6,787
0.0
2,283
9,070
0.1
16 寄附金
4
0.0
4
0.0
2,004
0.0
16,948
18,952
0.1
17 繰入金
1,589,157
8.7
1,589,157
8.5
1,269,153
6.9
△ 353,457
915,696
5.2
18 繰越金
100,000
0.6
182,909
1.0
241,117
0.9
0
241,117
0.9
19 諸収入
354,929
1.9
458,099
2.4
461,799
2.0
△ 32,266
429,533
1.8
20 市債
2,528,700
13.9
2,782,000
14.8
2,813,300
14.0
△ 246,800
2,566,500
13.0
  計
18,240,000
100.0
18,728,179
100.0
18,802,888
100.0
△ 505,619
18,297,269
100.0
※9月現計予算額及び最終予算額には、平成17年度繰越額を含んでおります。

【歳出】
区分
当初予算(繰越除)
当初予算(繰越除)
9月現計予算
10月〜3月
増減額
最終予算
予算額
構成比
予算額
構成比
予算額
構成比
予算額
構成比
1 議会費
千円
227,087

1.3
千円
227,087

1.2
千円
227,087

1.2
千円
△14,970
千円
212,117

1.2
2 総務費
1,944,070
10.7
1,944,070
10.4
1,947,010
10.7
△ 10,996
1,936,014
10.9
3 民生費
4,774,560
26.2
4,774,560
25.5
4,872,330
26.6
△ 71,539
4,800,791
27.0
4 衛生費
1,829,852
10.0
1,829,852
9.8
1,830,137
10.0
△ 64,893
1,765,244
9.9
5 農林水産業費
297,157
1.6
297,157
1.6
297,157
1.6
△ 1,851
295,306
1.7
6 商工費
145,272
0.8
145,272
0.8
145,272
0.8
△ 2,381
142,891
0.8
7 土木費
2,817,479
15.4
3,305,658
17.6
3,278,440
15.2
△ 285,003
2,993,437
14.1
8 消防費
1,191,377
6.5
1,191,377
6.4
1,192,275
6.5
△ 4,968
1,187,307
6.6
9 教育費
3,136,010
17.2
3,136,010
16.7
3,136,044
17.1
△ 53,829
3,082,215
17.3
10 災害復旧費
1
0.0
1
0.0
1
0.0
7,399
7,400
0.0
11 公債費
1,845,380
10.1
1,845,380
9.8
1,845,380
10.1
△ 3,000
1,842,380
10.3
12 諸支出金
280
0.0
280
0.0
280
0.0
412
692
0.0
13 予備費
31,475
0.2
31,475
0.2
31,475
0.2
0
31,475
0.2
18,240,000
100.0
18,728,179
100.0
18,802,888
100.0
△ 505,619
18,297,269
100.0
※9月現計予算額及び最終予算額には、平成17年度繰越額を含んでおります。

平成18年度特別会計予算の状況
         区分
会計名
当初予算額
9月現計
予算額
10月〜3月
増減額
最終予算額
国民健康保険特別会計
千円
6,559,492
千円
6,900,732
千円
269,197
千円
7,169,929
老人保健特別会計
3,791,803
3,895,638
△ 294,306
3,601,332
介護保険特別会計
2,256,256
2,287,088
30,569
2,317,657
学校給食センター事業
特別会計
761,249
761,249
△ 2,080
759,169
下水道事業特別会計
1,041,368
1,041,368
△ 79,698
961,670
14,410,168
14,886,075
△ 76,318
14,809,757

(2) 収入及び支出の状況
ア 一般会計予算における収入及び支出の状況
【収入】
区分
最終予算額
9月末
収入済額
10月〜3月
収入額
3月末
収入済額
収入率
B/A
1 市税
千円
6,452,478
千円
3,771,583
千円
2,559,633
千円
6,331,216

98.1
2 地方譲与税
771,000
342,991
371,905
714,896
92.7
3 利子割交付金
18,489
9,751
8,738
18,489
100.0
4 配当割交付金
18,271
12,007
18,318
30,325
166.0
5 株式等譲渡
  所得割交付金
18,000
91
98
189
1.1
6 地方消費税
  交 付 金
610,000
358,702
262,147
620,849
101.8
7 自動車取得税
  交付金
177,000
60,264
128,177
188,441
106.5
8 地方特例
  交付金
180,548
180,548
0
180,548
100.0
9 地方交付税
3,014,576
2,103,124
941,564
3,044,688
101.0
10 交通安全対策
  特別交付金
9,000
7,058
4,050
11,108
123.4
11 分担金及び
  負担金
196,684
88,886
95,709
184,595
93.9
12 使用料及び
  手数料
273,916
148,207
123,817
272,024
99.3
13 国庫支出金
1,650,735
504,844
1,066,496
1,571,340
95.2
14 県支出金
725,704
137,121
372,619
509,740
70.2
15 財産収入
9,070
3,676
5,447
9,123
100.6
16 寄附金
18,952
7,099
11,853
18,952
100.0
17 繰入金
915,696
0
836,068
836,068
91.3
18 繰越金
241,117
241,117
0
241,117
100.0
19 諸収入
429,533
47,367
137,933
185,300
43.1
20 市債
2,566,500
0
1,025,300
1,025,300
39.9
  計
18,297,269
8,024,436
7,969,872
15,994,308
87.4

【支出】
区分
最終予算額
9月末
支出済額
10月〜3月
支出額
3月末
支出済額  B
予算残額
執行率
B/A
1 議会費
千円
212,117
千円
104,296
千円
105,432
千円
209,728
千円
2,389

98.9
2 総務費
1,938,659
887,836
811,062
1,698,898
239,761
87.6
3 民生費
4,800,791
2,127,382
2,086,808
4,214,190
586,601
87.8
4 衛生費
1,765,244
638,325
1,025,946
1,664,271
100,973
94.3
5 農林水産業費
295,306
101,818
155,909
257,727
37,579
87.3
6 商工費
142,891
115,307
23,753
139,060
3,831
97.3
7 土木費
2,993,437
901,866
945,621
1,847,487
1,145,950
61.7
8 消防費
1,189,049
631,379
525,843
1,157,222
31,827
97.3
9 教育費
3,082,215
1,191,547
1,675,615
2,867,162
215,053
93.0
10 災害復旧費
7,400
0
0
0
7,400
0.0
11 公債費
1,842,380
724,151
989,434
1,713,585
128,795
93.0
12 諸支出金
692
76
607
683
9
98.7
13 予備費
27,088
0
0
0
27,088
0.0
18,297,269
7,423,983
8,346,030
15,770,013
2,527,256
86.2

イ 特別会計予算における収入及び支出の状況
【収入】
区分
最終予算額
9月末
収入済額
10月〜3月
収入額
3月末
収入済額 B
収入率
B/A
国民健康保険特別会計
千円
7,169,929
千円
2,485,757
千円
4,067,462
千円
6,553,219

91.4
老人保健特別会計
3,601,332
1,523,615
1,695,910
3,219,525
89.4
介護保険特別会計
2,317,657
1,116,759
1,175,018
2,291,777
98.9
学校給食センター事業
特別会計
759,169
324,859
392,020
716,879
94.4
下水道事業特別会計
961,670
365,973
367,841
733,814
76.3
14,809,757
5,816,963
7,698,251
13,515,214
91.3

【支出】
区分
最終予算額
9月末
支出済額
10月〜3月
支出額
3月末
支出済額  B
予算残額
執行率
B/A
国民健康保険特別会計
千円
7,169,929
千円
2,768,585
千円
3,722,500
千円
6,491,085
千円
678,844

90.5
老人保健特別会計
3,601,332
1,475,949
1,732,893
3,208,842
392,490
89.1
介護保険特別会計
2,317,657
918,537
1,157,251
2,075,788
241,869
89.6
学校給食センター事業
特別会計
759,169
279,326
401,795
681,121
78,048
89.7
下水道事業特別会計
961,670
292,954
405,799
698,753
262,917
72.7
14,809,757
5,735,351
7,420,238
13,155,589
1,654,168
88.8

4 市の負担の状況
 平成18年度一般会計最終予算での市税収入見込額は64億5247万8千円で、前年度決算額と比較して1.2%の減となっている。
 また、この市税収入を市民一人当たりの負担額でみると85,004円となる。 

平成18年度市税収入と市民負担の状況

 

区分
平成18年度最終予算
平成17年度決算
比較
(A-B)/B
予算額 
市民一人
当たり
負担額
構成比
収入額 
B
市民一人
当たり
負担額
構成比
1 市民税
千円
2,960,000

38,995

45.9
千円
2,794,741

36,760

42.8

5.9
 (1)個人
2,565,000
33,791
39.8
2,398,648
31,550
36.7
6.9
 (2)法人
395,000
5,204
6.1
396,093
5,210
6.1
△ 0.3
2 固定資産税
2,740,677
36,105
42.4
2,977,715
39,167
45.6
△ 8.0
 (1)固定資産税
2,726,000
35,912
42.2
2,963,397
38,979
45.4
△ 8.0
 (2)固定資産等所在
 市町村交付金
14,677
193
0.2
14,318
188
0.2
2.5
3 軽自動車税
111,000
1,462
1.7
109,213
1,437
1.7
1.6
4 市たばこ税
520,000
6,850
8.1
513,989
6,761
7.9
1.2
5 特別土地保有税
1
0
0.0
0
0
0.0
-
6 都市計画税
120,800
1,591
1.9
134,496
1,769
2.0
△ 10.2
6,452,478
85,003
100.0
6,530,154
85,894
100.0
△ 1.2
(注) 人口は、住民基本台帳(平成19年3月末日現在75,908人、平成18年3月末日現在76,026人)による。

5 公営企業の経理の概況

(1)水道事業会計予算の状況
ア 収益的収入
・平成18年9月末収入予算額
1,133,409 千円
・平成19年3月末収入予算額
1,193,114 千円
(59,705 千円 増)
イ 収益的支出
・平成18年9月末支出予算額
1,129,363 千円
・平成19年3月末支出予算額
1,141,091 千円
(11,728 千円 増)
ウ 資本的収入
・平成18年9月末収入予算額
89,453 千円
・平成19年3月末収入予算額
71,384 千円
(18,069 千円 減)
エ 資本的支出
・平成18年9月末支出予算額
245,505 千円
・平成19年3月末支出予算額
243,993 千円
(1,512 千円 減)


(2)水道事業会計における収入及び支出の状況
ア 収益的収入
・平成18年9月末収入済額
466,471 千円
・平成19年3月末収入済額
1,185,415 千円
(718,944 千円 増)
イ 収益的支出
・平成18年9月末支出済額
362,552 千円
・平成19年3月末支出済額
1,098,504 千円
(735,952 千円 増)
ウ 資本的収入
・平成18年9月末収入済額
1,504 千円
・平成19年3月末収入済額
69,384 千円
(67,880 千円 増)
エ 資本的支出
・平成18年9月末支出済額
74,526 千円
・平成19年3月末支出済額
227,244 千円
(152,718 千円 増)


平成18年度水道事業会計予算の状況

【収益的収入】
区分
当初予算額
9月現計予算額
10月〜3月
補正予算額
最終予算額
水道事業収益
千円
1,133,409
千円
1,133,409
千円
59,705
千円
1,193,114

【収益的支出】
区分
当初予算額
9月現計予算額
10月〜3月
補正予算額
最終予算額
水道事業費用
千円
1,110,798
千円
1,129,363
千円
11,728
千円
1,141,091

【資本的収入】
区分
当初予算額
9月現計予算額
10月〜3月
補正予算額
最終予算額
資本的収入
千円
88,053
千円
89,453
千円
△18,069
千円
71,384

【資本的支出】
区分
当初予算額
9月現計予算額
10月〜3月
補正予算額
最終予算額
資本的支出
千円
244,084
千円
245,505
千円
△1,512
千円
243,993

平成18年度水道事業会計予算における収入及び支出の状況
【収益的収入】
区分
最終予算額 
9月末
収入済額
10月〜3月
収入額
3月末
収入済額
収入率
B/A
水道事業収益
千円
1,193,114
千円
466,471
千円
718,944
千円
1,185,415

99.4

【収益的支出】
区分
最終予算額 
9月末
支出済額
10月〜3月
支出額
3月末
支出済額
執行率
B/A
水道事業費用
千円
1,141,091
千円
362,552
千円
735,952
千円
1,098,504

96.3

【資本的収入】
区分
最終予算額 
9月末
収入済額
10月〜3月
収入額
3月末
収入済額
収入率
B/A
資本的収入
千円
71,384
千円
1,504
千円
67,880
千円
69,384

97.2

【資本的支出】
区分
最終予算額 
9月末支出済額
10月〜3月
支出額
3月末
支出済額
執行率
B/A
資本的支出
千円
243,993
千円
74,526
千円
152,718
千円
227,244

93.1

6 財産、公債及び一時借入金の現在高

(1)市有財産の現在高
ア 公有財産
(ア) 土地(山林を除く)
・平成17年度末現在高
1,037,126 m2
・平成18年度末現在高
1,040,285 m2
(3,159 m2 増)
(イ) 建物
・平成17年度末現在高
143,138 m2
・平成18年度末現在高
146,068 m2
(2,930 m2 増)
(ウ) 山林
・平成17年度末現在高
4,589 m2
・平成18年度末現在高
4,589 m2
(増減なし)
(エ) 有価証券
・平成17年度末現在高
500 千円
・平成18年度末現在高
500 千円
(増減なし)
(オ) 出資による権利
・平成17年度末現在高
571,893 千円
・平成18年度末現在高 
597,937 千円
(26,044 千円 増)
イ 物品
・平成17年度末現在高 
130 点
・平成18年度末現在高 
131 点
(1 点 増)
ウ 基金
(ア) 土地
・平成17年度末現在高
13,600.71 m2
・平成18年度末現在高
11,469.71 m2
(2,131 m2 減)
(イ) 現金
・平成17年度末現在高
351,159 千円
・平成18年度末現在高
375,535 千円
(24,376 千円 増)

平成18年度市有財産の状況
区分
平成17年度末
現在高
平成18年度中
増減
平成18年度末
現在高
1 公有財産         
 (1)土地
1,037,126m2
3,159m2
1,040,285m2
 (2)建物
143,138m2
2,930m2
146,068m2
 (3)山林
4,589m2
0m2
4,589m2
 (4)有価証券
500千円
0千円
500千円
 (5)出資による権利
571,893千円
26,044千円
597,937千円
2 物品
130点
1点
131点
3 基金      
 (1)財政調整基金
  (一般会計)
2,041,545千円
△139,174千円
1,902,371千円
 (2)財政調整基金(国民
  健康保険特別会計)
151,451千円
75,030千円
226,481千円
 (3)塵芥処理施設
  建設改良基金
491,138千円
△149,415千円
341,723千円
 (4)し尿処理基金
45,282千円
76千円
45,358千円
 (5)用排水路
  建設改良基金
354,611千円
△4,730千円
349,881千円
 (6)教育施設
  建設改修基金
63,277千円
△19,835千円
43,442千円
 (7)減債基金
385,186千円
△149,367千円
235,819千円
 (8)青少年育成基金
9,787千円
0千円
9,787千円
 (9)地域振興基金
11,868千円
0千円
11,868千円
 (10)地域福祉基金
163,733千円
△13,770千円
149,963千円
 (11)まちづくり基金
57千円
0千円
57千円
 (12)庁舎建設基金
772,350千円
998千円
773,348千円
 (13)土地開発基金      
  ア土地
13,600.71m2
△2,131.00m2
11,469.71m2
  イ現金
351,159千円
24,376千円
375,535千円
 (14)高度療養費
  貸付基金
8,000千円
0千円
8,000千円
 (15)介護給付費
  準備基金
2,400千円
0千円
2,400千円
30,940千円
17,741千円
48,681千円

(2)公債の現在高
 公債(市債)は、市が実施する事業のうち多額の経費を必要とし、その事業の性格・効果から将来世代の方々にも負担していただくのが適当と考えられるものや、災害の復旧等緊急に実施する必要があるもの等について、国の許可を得て政府・市中金融機関等から長期の資金を借入れて、その事業の財源とするものです。

ア 一般会計
・平成17年度末現在高
22,594,596千円
・平成18年度末予定高
23,319,406千円
(724,810千円増)
イ 学校給食センター事業特別会計
・平成17年度末現在高
248,890千円
・平成18年度末予定高
226,341千円
(22,549千円減)
ウ 下水道事業特別会計
・平成17年度末現在高
4,650,975千円
・平成18年度末予定高
4,549,243千円
(101,732千円減)
エ 水道事業会計
・平成17年度末現在高
2,760,377千円
・平成18年度末予定高
2,657,638千円
(102,739千円減)

平成17年度公債の状況
区分
平成17年度末
現在高
平成18年度中増減(見込)
平成18年度末
現在高
借入額
償還額
一般会計
千円
22,594,596
千円
2,178,700
千円
1,453,890
千円
23,319,406
 総務債
28,999
0
17,779
11,220
 民生債
471,083
18,300
34,371
455,012
 衛生債
6,015,094
14,200
410,170
5,619,124
 農林水産業債
17,171
0
3,000
14,171
 土木債
5,100,476
603,300
246,556
5,457,220
 消防債
217,588
45,100
29,008
233,680
 教育債
3,930,556
725,800
381,157
4,275,199
 災害復旧事業債
17,680
0
1,188
16,492
 臨時財政特例債
56,654
0
8,889
47,765
 減税補てん債
2,267,278
67,300
175,419
2,159,159
 臨時税収
 補てん債
202,394
0
15,648
186,746
 調整債
25,874
0
4,417
21,457
 県貸付金
195,474
0
38,175
157,299
 臨時財政対策債
4,048,275
704,700
88,113
4,664,862
学校給食センター
事業特別会計
248,890
0
22,549
226,341
 給食事業債
248,890
0
22,549
226,341
下水道事業
特別会計
4,650,976
103,600
205,333
4,549,243
 下水道事業債
4,650,976
103,600
205,333
4,549,243
水道事業会計
2,760,377
25,200
127,939
2,657,638
 上水道事業債
2,760,377
25,200
127,939
2,657,638
30,254,839
2,307,500
1,809,711
30,752,628

(3)一時借入金の現在高 なし