トップ > 市の財政 > 平成20年度上半期財政事情

  平成20年度上半期財政事情


1 財政の動向

我が国経済の最近の動向を見ると、月例経済報告では、経済の基調判断について 「景気は、このところ弱含んでいる。」とされ、先行きについては、当面、弱い動きが続くとみられる。ただし、アメリカにおける金融不安の高まりや株式・為替市場の変動などから、景気がさらに下振れするリスクが存在することに留意する必要があるとされている。
こうした情勢のなか政府は、「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2008」を去る6月27日に閣議決定した。今般決定された“基本方針2008”の役割は、以下の4つの課題と3つの改革の視点から、日本経済の成長を強化するとともに、豊かで安心できる国民生活を実現するため、経済財政改革の道筋を示すことであるとしている。
(4つの課題)
1.包括的な成長戦略によって、世界のなかで生き生きと活躍する日本経済の姿をつくる。
2.地球環境と両立する経済の姿をつくる。
3.生活の根底を支えるセーフティネット(安全網)を全面的に点検し直し、すき間のない社会保障制度をつくる。
4.政策全般にわたって、政策の受け手の立場に立って取り組むこと、すなわち、生活者・消費者が主役の政府をつくる。
(改革の3つの視点)
1.世界に開かれた経済システムの構築
2.政策の受け手の立場に立った制度改革
3.未来への責任

2 市長の財政方針

現下の我が国の経済状況は、原油価格が高騰し、米国経済の減速、また金融危機が世界各国に波及し、国内景気の回復が足踏みしている中で、本市の歳入面において、税収の増大へとは当面考えにくい状況であり、国の平成21年度予算の概算要求において、地方交付税が出口ベースで3.9%減額されていることからも、歳入全体としての伸びを見込むことは困難である。
一方、歳出面においては、扶助費が着実に増加すること、公債費については、過年度に実施した事業に係る多額の地方債の発行に伴い、その償還費が平成20年度にも増して平成21年度についても上昇するため、さらに厳しい財政状況を迎えることが確実となっている。
以上のことからも、本市は依然厳しい財政状況に置かれており、今後も市民サー ビスの水準を維持しながらも、全庁をあげて徹底した経費の節減に取り組むことが必要であり、その一環として企画課行革班と連携し、その取り組みを補完し、持続可能な財政運営を図ることを目的に、平成20年度に引き続き、現行の事務事業全般にわたり費用対効果の分析や執行方法等について総点検することとする。


3 19年度決算の概況

(1) 一般会計決算の状況

・平成19年度歳入決算額 17,568,042千円
・平成19年度歳出決算額 17,068,119千円

平成19年度一般会計決算の状況

【歳入】
区分
平成19年度
平成18年度
比較
決算額 A
(千円)
構成比
(%)
決算額 B
(千円)
構成比
(%)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
1 市税
7,324,691
41.7
6,566,167
36.5
758,524
11.6
2 地方譲与税
251,118
1.4
790,975
4.4
△ 539,857
△ 68.3
3 利子割交付金
31,664
0.2
23,856
0.1
7,808
32.7
4 配当割交付金
34,249
0.2
30,325
0.2
3,924
12.9
5 株式等譲渡
所得割交付金
24,532
0.1
28,154
0.2
△ 3,622
△ 12.9
6 地方消費税
交付金
619,914
3.5
620,849
3.5
△ 935
△ 0.2
7 自動車取得税
交付金
168,398
1.0
188,441
1.0
△ 20,043
△ 10.6
8 地方特例
交付金
43,621
0.2
180,548
1.0
△ 136,927
△ 75.8
9 地方交付税
2,844,516
16.2
3,044,688
16.9
△ 200,172
△ 6.6
10 交通安全対策
特別交付金
11,145
0.1
11,108
0.1
37
0.3
11 分担金及び
負担金
201,874
1.1
195,003
1.1
6,871
3.5
12 使用料及び
手数料
320,157
1.8
279,943
1.6
40,214
14.4
13 国庫支出金
1,322,178
7.5
1,597,458
8.9
△ 275,280
△ 17.2
14 県支出金
1,060,598
6.0
717,884
4.0
342,714
47.7
15 財産収入
65,197
0.4
10,241
0.1
54,956
536.6
16 寄附金
37,198
0.2
18,952
0.1
18,246
96.3
17 繰入金
1,270,004
7.2
915,694
5.1
354,310
38.7
18 繰越金
186,784
1.1
241,117
1.3
△ 54,333
△ 22.5
19 諸収入
382,304
2.2
338,431
1.9
43,873
13.0
20 市債
1,367,900
7.8
2,178,500
12.1
△ 810,600
△ 37.2
  計
17,568,042
100.0
17,978,334
100.0
△ 410,292
△ 2.3

【歳出】
区  分
平成19年度
平成18年度
比較
決算額 A
(千円)
構成比
(%)
決算額 B
(千円)
構成比
(%)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
1 議会費
213,347
1.2
209,416
1.2
3,931
1.9
2 総務費
1,980,120
11.6
1,899,645
10.9
80,475
4.2
3 民生費
4,927,833
28.9
4,703,758
27.0
224,075
4.8
4 衛生費
1,846,100
10.8
1,742,112
10.0
103,988
6.0
5 農林水産業費
418,110
2.4
283,716
1.6
134,394
47.4
6 商工費
140,930
0.8
141,995
0.8
△ 1,065
△ 0.8
7 土木費
2,332,922
13.7
2,340,959
13.4
△ 8,037
△ 0.3
8 消防費
1,198,956
7.0
1,183,350
6.8
15,606
1.3
9 教育費
1,679,370
9.8
3,058,770
17.6
△ 1,379,400
△ 45.1
10 災害復旧費
0
-
6,489
0.0
△ 6,489
△ 100.0
11 公債費
2,328,799
13.6
1,840,657
10.6
488,142
26.5
12 諸支出金
1,632
0.0
683
0.0
949
138.9
17,068,119
100.0
17,411,550
100.0
△ 343,431
△ 2.0

(2) 特別会計決算の状況

ア 国民健康保険特別会計
・平成19年度歳入決算額 7,478,054千円
・平成19年度歳出決算額 7,371,650千円

イ 老人保健特別会計
・平成19年度歳入決算額 3,619,791千円
・平成19年度歳出決算額 3,602,413千円

ウ 介護保険特別会計
・平成19年度歳入決算額 2,582,753千円
・平成19年度歳出決算額 2,450,456千円

エ 学校給食センター事業特別会計
・平成19年度歳入決算額   755,001千円
・平成19年度歳出決算額   748,503千円

オ 下水道事業特別会計
・平成19年度歳入決算額   965,069千円
・平成19年度歳出決算額   885,912千円


平成19年度特別会計決算の状況
【歳入】
        区分
会計名
平成19年度
平成18年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
国民健康保険特別会計
7,478,054
7,050,638
427,416
6.1
老人保健特別会計
3,619,791
3,576,412
43,379
1.2
介護保険特別会計
2,582,753
2,350,337
232,416
9.9
学校給食センター事業特別会計
755,001
758,203
△ 3,202
△ 0.4
下水道事業特別会計
965,069
851,536
113,533
13.3
15,400,668
14,587,126
813,542
5.6

【歳出】
        区分
会計名
平成19年度
平成18年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
国民健康保険特別会計
7,371,650
6,928,693
442,957
6.4
老人保健特別会計
3,602,413
3,540,833
61,580
1.7
介護保険特別会計
2,450,456
2,257,177
193,279
8.6
学校給食センター事業特別会計
748,503
748,068
435
0.1
下水道事業特別会計
885,912
771,209
114,703
14.9
15,058,934
14,245,980
812,954
5.7


(3) 水道事業会計決算の状況

・平成19年度収益的収入決算額 1,170,147千円
・平成19年度収益的支出決算額 1,105,793千円
・平成19年度資本的収入決算額    96,706千円
・平成19年度資本的支出決算額   288,892千円


平成19年度水道事業会計決算の状況

【収益的収入】
区分
平成19年度
平成18年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
水道事業収益
1,170,147
1,194,142
△23,995
△2.0


【収益的支出】
区分
平成19年度
平成18年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
水道事業費用
1,105,793
1,116,281
△10,488
△0.9

【資本的収入】
区分
平成19年度
平成18年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
資本的収入
96,706
70,949
25,757
36.3

【資本的支出】
区分
平成19年度
平成18年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
資本的支出
288,892
227,244
61,648
27.1


4 収入及び支出の概況

(1) 予算の状況
ア 一般会計予算の状況
・平成20年度当初歳入歳出予算額 16,520,000千円  
・平成20年9月末歳入歳出予算額 17,018,070千円 (498,070千円増)


【歳入】
区分
当初予算(繰越除く)
当初予算(繰越含む)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算

予算額
(千円)

構成比
(%)
予算額
(千円)
構成比
(%)
予算額
(千円)
構成比
(%)
1 市税
7,331,275
44.4
7,331,275
44.1
 
7,331,275
43.1
2 地方譲与税
244,000
1.5
244,000
1.5
 
244,000
1.4
3 利子割交付金
39,000
0.2
39,000
0.2
 
39,000
0.2
4 配当割交付金
39,000
0.2
39,000
0.2
 
39,000
0.2
5 株式等譲渡
所得割交付金
20,000
0.1
20,000
0.1
 
20,000
0.1
6 地方消費税
交付金
598,000
3.6
598,000
3.6
 
598,000
3.5
7 ゴルフ場利用税交付金
15,000
0.1
15,000
0.1
 
15,000
0.1
8 自動車取得税
交付金
167,000
1.0
167,000
1.0
 
167,000
1.0
9 地方特例
交付金
100,000
0.6
100,000
0.6
19,647
119,647
0.7
10 地方交付税
2,790,000
16.9
2,790,000
16.8
213,868
3,003,868
17.7
11 交通安全対策
特別交付金
11,000
0.1
11,000
0.1
 
11,000
0.1
12 分担金及び
負担金
200,898
1.2
200,898
1.2
 
200,898
1.2
13 使用料及び
手数料
321,972
1.9
321,972
1.9
 
321,972
1.9
14 国庫支出金
1,300,495
7.9
1,311,395
7.9
945
1,312,340
7.7
15 県支出金
869,845
5.3
869,845
5.2
14,259
884,104
5.2
16 財産収入
14,168
0.1
14,168
0.1
14,888
29,056
0.2
17 寄附金
4
0.0
4
0.0
 
4
0.0
18 繰入金
1,315,487
8.0
1,315,487
7.9
97,570
1,413,057
8.3
19 繰越金
100,000
0.6
133,498
0.8
16,425
149,923
0.9
20 諸収入
200,656
1.2
242,926
1.5
1,500
244,426
1.4
21 市債
842,200
5.1
871,500
5.2
3,000
874,500
5.1
  計
16,520,000
100.0
16,635,968
100.0
382,102
17,018,070
100.0

【歳出】
区分
当初予算額(繰越除く)
当初予算額(繰越含む)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算

予算額
(千円)

構成比
(%)
予算額
(千円)
構成比
(%)
予算額
(千円)
構成比
(%)
1 議会費
216,081
1.3
216,081
1.3
 
216,081
1.3
2 総務費
2,004,269
12.1
2,004,269
12.0
29,844
2,034,113
12.0
3 民生費
4,912,678
29.7
4,912,678
29.5
9,389
4,922,067
28.9
4 衛生費
1,951,578
11.8
1,951,578
11.7
3,299
1,954,877
11.5
5 農林水産業費
263,440
1.6
263,440
1.6
1,042
264,482
1.6
6 商工費
141,410
0.9
141,410
0.9
 
141,410
0.8
7 土木費
1,790,279
10.8
1,906,247
11.5
334,338
2,240,585
13.2
8 消防費
1,202,649
7.3
1,202,649
7.2
924
1,203,573
7.1
9 教育費
1,697,046
10.3
1,697,046
10.2
3,340
1,700,386
10.0
10 災害復旧費
1
0.0
1
0.0
 
1
0.0
11 公債費
2,301,559
13.9
2,301,559
13.8
 
2,301,559
13.5
12 諸支出金
196
0.0
196
0.0
850
1,046
0.0
13 予備費
38,814
0.2
38,814
0.2
△ 924
37,890
0.2
16,520,000
100.0
16,635,968
100.0
382,102
17,018,070
100.0

イ 特別会計予算の状況
(A)国民健康保険特別会計
・平成20年度当初歳入歳出予算額
7,076,217千円
 
・平成20年9月末歳入歳出予算額
7,115,700千円
(39,483千円増)

(B)老人保健特別会計
・平成20年度当初歳入歳出予算額
349,783千円
 
・平成20年9月末歳入歳出予算額
385,284千円
(35,501千円増)

(C)後期高齢者医療特別会計
・平成20年度当初歳入歳出予算額
363,849千円
 
・平成20年9月末歳入歳出予算額
364,505千円
(656千円増)

(D)介護保険特別会計
・平成20年度当初歳入歳出予算額
2,553,602千円
 
・平成20年9月末歳入歳出予算額
2,716,893千円
(163,291千円増)

(E)学校給食センター事業特別会計
・平成20年度当初歳入歳出予算額
746,869千円
 
・平成20年9月末歳入歳出予算額
746,869千円
(増減なし)

(F)下水道事業特別会計
・平成20年度当初歳入歳出予算額
866,690千円
 
・平成20年9月末歳入歳出予算額
974,012千円
(107,322千円増)


平成20年度特別会計予算の状況
      区分

会計名

当初予算額
(千円)
当初予算額
(繰越含む)
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
国民健康保険特別会計
7,076,217
7,076,217
39,483
7,115,700
老人保健特別会計
349,783
349,783
35,501
385,284
後期高齢者医療特別会計
363,849
363,849
656
364,505
介護保険特別会計
2,553,602
2,603,602
113,291
2,716,893
学校給食センター事業特別会計
746,869
746,869
 
746,869
下水道事業特別会計
866,690
974,012
 
974,012
11,957,010
12,114,332
188,931
12,303,263


(2) 収入及び支出の状況
ア 一般会計における収入及び支出の状況
・平成20年9月末収入済額     7,718,129千円
・平成20年9月末支出済額     7,389,318千円

平成20年度一般会計予算に係る収入及び支出の状況

【収入】
区分
現計予算額


(千円)
4月〜9月
収入済額

(千円)
未収入額

A−B
(千円)
収入率
B/A
(%)
1 市税
7,331,275
3,853,241
3,478,034
52.6
2 地方譲与税
244,000
71,740
172,260
29.4
3 利子割交付金
39,000
13,466
25,534
34.5
4 配当割交付金
39,000
8,057
30,943
20.7
5 株式等譲渡
所得割交付金
20,000
0
20,000
-
6 地方消費税
交付金
598,000
363,429
234,571
60.8
7 ゴルフ場利用税交付金
15,000
1,465
13,535
9.8
8 自動車取得税
交付金
167,000
46,622
120,378
27.9
9 地方特例
交付金
119,647
119,647
0
100.0
10 地方交付税
3,003,868
2,110,003
893,865
70.2
11 交通安全対策
特別交付金
11,000
0
11,000
-
12 分担金及び
負担金
200,898
91,717
109,181
45.7
13 使用料及び
手数料
321,972
159,938
162,034
49.7
14 国庫支出金
1,312,340
447,200
865,140
34.1
15 県支出金
884,104
158,142
725,962
17.9
16 財産収入
29,056
12,476
16,580
42.9
17 寄附金
4
33,560
△ 33,556
839,000.0
18 繰入金
1,413,057
0
1,413,057
-
19 繰越金
149,923
149,923
0
100.0
20 諸収入
244,426
77,503
166,923
31.7
21 市債
874,500
0
874,500
-
  計
17,018,070
7,718,129
9,299,941
45.4

【支出】
区分
現計予算額


(千円)
4月〜9月
支出済額

(千円)
予算残額

A−B
(千円)
執行率
B/A
(%)
1 議会費
216,081
102,915
113,166
47.6
2 総務費
2,034,113
931,470
1,102,643
45.8
3 民生費
4,922,067
2,416,556
2,505,511
49.1
4 衛生費
1,954,877
743,617
1,211,260
38.0
5 農林水産業費
264,482
149,358
115,124
56.5
6 商工費
141,410
112,477
28,933
79.5
7 土木費
2,240,585
575,647
1,664,938
25.7
8 消防費
1,203,573
641,202
562,371
53.3
9 教育費
1,700,386
709,702
990,684
41.7
10 災害復旧費
1
0
1
-
11 公債費
2,301,559
1,006,368
1,295,191
43.7
12 諸支出金
1,046
6
1,040
0.6
13 予備費
37,890
0
37,890
-
17,018,070
7,389,318
9,628,752
43.4

イ 特別会計における収入及び支出の状況

(A)国民健康保険特別会計
 ・平成20年9月末収入済額 2,351,378千円
 ・平成20年9月末支出済額 2,767,890千円

(B)老人保健特別会計
・平成20年9月末収入済額   333,644千円
・平成20年9月末支出済額   324,194千円

(C)後期高齢者医療特別会計
・平成20年9月末収入済額   129,661千円
・平成20年9月末支出済額    59,399千円

(D)介護保険特別会計
・平成20年9月末収入済額 1,355,445千円
・平成20年9月末支出済額 1,038,892千円

(E)学校給食センター事業特別会計
・平成20年9月末収入済額   329,581千円
・平成20年9月末支出済額   268,937千円


(F)下水道事業特別会計
・平成20年9月末収入済額   380,599千円
・平成20年9月末支出済額   328,315千円

平成20年度特別会計予算に係る収入及び支出の状況


【収入】
区分
現計予算額


(千円)
4月〜9月
収入済額

(千円)
未収入額

A−B
(千円)
収入率
B/A
(%)
国民健康保険特別会計
7,115,700
2,351,378
4,764,322
33.0
老人保健特別会計
385,284
333,644
51,640
86.6
後期高齢者医療特別会計
364,505
129,661
234,844
35.6
介護保険特別会計
2,716,893
1,355,445
1,361,448
49.9
学校給食センター事業 特別会計
746,869
329,581
417,288
44.1
下水道事業特別会計
974,012
380,599
593,413
39.1
12,303,263
4,880,308
7,422,955
39.7

【支出】

区分
現計予算額


(千円)
4月〜9月
支出済額

(千円)
予算残額

A−B
(千円)
執行率
B/A
(千円)
国民健康保険特別会計
7,115,700
2,767,890
4,347,810
38.9
老人保健特別会計
385,284
324,194
61,090
84.1
後期高齢者医療特別会計
364,505
59,399
305,106
16.3
介護保険特別会計
2,716,893
1,038,892
1,678,001
38.2
学校給食センター事業特別会計
746,869
268,937
477,932
36.0
下水道事業特別会計
974,012
328,315
645,697
33.7
12,303,263
4,787,627
7,515,636
38.9


5 市の負担の状況
平成19年度での市税収入決算額は73億2,469万円で、前年度決算額と比較 して11.6%の増となっている。
また、この市税収入を市民1人あたり(※)の負担額でみると、96,834円となる。
(※平成20年3月31日現在の住民基本台帳人口75,747人)


平成19年度市税収入と市民負担の状況


区分
平成19年度決算
平成18年度決算
比較
(A-B)/B
(%)
収入額 

(千円)
市民一人
当たり
負担額
(円)
構成比
(%)
収入額 
B
(千円)
市民一人
当たり
負担額
(円)
構成比
(%)
1 市民税
3,760,690
49,717
51.3
3,062,440
40,344
46.6
22.8
 (1)個人
3,284,014
43,415
44.8
2,607,235
34,347
39.7
26.0
 (2)法人
476,676
6,302
6.5
455,205
5,997
6.9
4.7
2 固定資産税
2,789,792
36,882
38.1
2,736,426
36,049
41.7
2.0
 (1)固定資産税
2,777,479
36,719
37.9
2,722,097
35,860
41.5
2.0
 (2)固定資産等所在
市町村交付金及び
納付金
12,313
163
0.2
14,329
189
0.2
△ 14.1
3 軽自動車税
122,824
1,624
1.7
115,365
1,520
1.8
6.5
4 市たばこ税
529,752
7,003
7.2
530,308
6,986
8.1
△ 0.1
5 特別土地保有税
0
0
-
0
0
-
-
6 都市計画税
121,633
1,608
1.7
121,628
1,602
1.8
0.0
7,324,691
96,834
100.0
6,566,167
86,502
100.0
11.6
(注) 人口は、住民基本台帳(平成20年3月末日現在75,642人、平成19年3月末日現在75,908人)による。


6 公益事業の経理の概況
(1) 水道事業会計予算の状況
ア 収益的収入
・平成20年度当初予算額
1,140,682千円
 
・平成20年9月末予算額
1,140,682千円
(増減なし)

【収益的収入】
区分
当初予算額
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
水道事業収益
1,140,682
0
1,140,682

イ 収益的支出
・平成20年度当初予算額
1,132,481千円
 
・平成20年9月末予算額
1,132,481千円
(増減なし)


【収益的支出】
区分
当初予算額
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
水道事業費用
1,132,481
0
1,132,481

ウ 資本的収入
・平成20年度当初予算額
109,149千円
 
・平成20年9月末予算額
120,773千円
(11,624千円増)


【資本的収入】
区分
当初予算額
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
資本的収入
109,149
11,624
120,773

エ 資本的支出
・平成20年度当初予算額
313,305千円
 
・平成20年9月末予算額
313,305千円
(増減なし)

【資本的支出】
区分
当初予算額
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
資本的支出
313,305
0
313,305

(2) 水道事業会計における収入及び支出の状況
ア 収益的収支
・平成20年9月末収入済額 435,332千円
・平成20年9月末支出済額 369,237千円

【収益的収入】
区分
現計予算額 

(千円)
4月〜9月
収入済額

(千円)
未収入額
 
A−B
(千円)
収入率
B/A
(%)
水道事業収益
1,140,682
435,332
705,350
38.2

【収益的支出】
区分
現計予算額 

(千円)
4月〜9月
支出済額

(千円)
予算残額 

A−B
(千円)
執行率
B/A
(%)
水道事業費用
1,132,481
369,237
763,244
32.6

イ 資本的収支
・平成20年9月末収入済額     104千円
・平成20年9月末支出済額  97,810千円

【資本的収入】
区分
現計予算額 

(千円)
4月〜9月
収入済額

(千円)
未収入額 

A−B
(千円)
収入率
B/A
(%)
資本的収入
120,773
104
120,669
0.1

【資本的支出】
区分
現計予算額 

(千円)
4月〜9月
支出済額

(千円)
予算残額 

A−B
(千円)
執行率
B/A
(%)
資本的支出
313,305
97,810
215,495
31.2

7 財産公債及び一時借入金の現在高
(1)
市有財産の現在高
ア 公有財産
(A)土地(山林を除く)
・平成19年度末現在高
1,042,700m2
 
・平成20年9月末現在高
1,042,700m2
(増減なし)
(B)建物
・平成19年度末現在高
146,659m2
 
・平成20年9月末現在高
146,659m2
(増減なし)
(C)山林
・平成19年度末現在高
4,589m2
 
・平成20年9月末現在高
4,589m2
(増減なし)
(D)有価証券
・平成19年度末現在高
 500千円
 
・平成20年9月末現在高
 500千円
(増減なし)
(E)出資による権利
・平成19年度末現在高
628,430千円
 
・平成20年9月末現在高
638,281千円
 (9,851千円増)

イ 物品
・平成19年度末現在高
127点
 
・平成20年9月末現在高
129点
(2点増)

ウ 基金
(A)土地
・平成19年度末現在高
12,176.38m2
 
・平成20年9月末現在高
12,025.60m2
(150.78m2減)

(B)現金
・平成19年度末現在高
395,752千円
 
・平成20年9月末現在高
407,309千円
(11,557千円増)


平成20年9月末市有財産の状況

区分
平成19年度末現在高
平成20年
4月〜9月増額
平成20年
9月末現在高
1 公有財産      
 (1)土地
1,042,700u
0u
1,042,700u
 (2)建物
146,659u
0u
146,659u
 (3)山林
4,589u
0u
4,589u
 (4)有価証券
500千円
0千円
500千円
 (5)出資による権利
628,430千円
9,851千円
638,281千円
2 物品
127点
2点
129点
3 基金
 
 
 
 (1)財政調整基金
(一般会計)
1,394,384千円
350,320千円
1,744,704千円
 (2)財政調整基金(国民
健康保険特別会計)
155,061千円
31,920千円
186,981千円
 (3)塵芥処理施設
建設改良基金
194,941千円
0千円
194,941千円
 (4)し尿処理基金
45,736千円
0千円
45,736千円
 (5)用排水路
建設改良基金
376,397千円
1,005千円
377,402千円
 (6)教育施設
建設改修基金
43,663千円
0千円
43,663千円
 (7)減債基金
137,904千円
0千円
137,904千円
 (8)青少年育成基金
9,833千円
0千円
9,833千円
 (9)地域振興基金
11,902千円
0千円
11,902千円
 (10)地域福祉基金
136,236千円
0千円
136,236千円
 (11)まちづくり基金
57千円
0千円
57千円
 (12)庁舎建設基金
776,334千円
5,843千円
782,177千円
 (13)土地開発基金
 
 
 
  ア土地
12,176.38u
△150.78u
12,025.60u
  イ現金
395,752千円
11,557千円
407,309千円
 (14)高額療養費
貸付基金
8,000千円
0千円
8,000千円
 (15)国保出産費
貸付基金
2,400千円
0千円
2,400千円
 (16)介護給付費
準備基金
48,795千円
48,270千円
97,065千円


(2) 公債の現在高
ア 一般会計
・平成19年度末現在高
22,748,244千円
 
・平成20年9月末現在高
21,797,283千円
(950,961千円減)

イ 学校給食センター事業特別会計
・平成19年度末現在高
203,295千円
 
・平成20年9月末現在高
191,583千円
(11,712千円減)

ウ 下水道事業特別会計
・平成19年度末現在高
4,433,659千円
 
・平成20年9月末現在高
4,318,736千円
(114,923千円減)

エ 水道事業会計
・平成19年度末現在高
2,564,635千円
 
・平成20年9月末現在高
2,494,932千円
(69,703千円減)



平成20年度9月末公債の現在高


区分
平成19年度末
現在高
平成20年
4月〜9月増減
平成20年9月末
現在高
借入額
償還額
一般会計
22,748,244千円
0千円
950,961千円
21,797,283千円
 総務債
7,480千円
0千円
1,870千円
5,610千円
 民生債
426,452千円
0千円
21,123千円
405,329千円
 衛生債
5,112,457千円
0千円
250,702千円
4,861,755千円
 農林水産業債
11,133千円
0千円
1,534千円
9,599千円
 土木債
5,546,184千円
0千円
280,605千円
5,265,579千円
 消防債
227,183千円
0千円
19,756千円
207,427千円
 教育債
3,841,001千円
0千円
162,882千円
3,678,119千円
 災害復旧事業債
14,692千円
0千円
908千円
13,784千円
 臨時財政特例債
41,626千円
0千円
2,674千円
38,952千円
 減税補てん債
1,966,144千円
0千円
101,274千円
1,864,870千円
 臨時税収
補てん債
170,750千円
0千円
8,129千円
162,621千円
 調整債
16,781千円
0千円
2,440千円
14,341千円
 県貸付金
118,862千円
0千円
0千円
118,862千円
 臨時財政対策債
5,152,599千円
0千円
89,496千円
5,063,103千円
 借換債
94,900千円
0千円
7,568千円
87,332千円
学校給食センター
事業特別会計
203,295千円
0千円
11,712千円
191,583千円
 給食事業債
203,295千円
0千円
11,712千円
191,583千円
下水道事業
特別会計
4,433,659千円
0千円
114,923千円
4,318,736千円
 下水道事業債
4,433,659千円
0千円
114,923千円
4,318,736千円
水道事業会計
2,564,635千円
0千円
69,703千円
2,494,932千円
 上水道事業債
2,564,635千円
0千円
69,703千円
2,494,932千円

(3) 一時借入金の状況
○一時借入金の現在高   なし