トップ > 市の財政 > 平成21年度上半期財政事情

  平成21年度上半期財政事情


1 財政の動向

 我が国経済の最近の動向を見ると、月例経済報告では、経済の基調判断について 「景気は、持ち直してきているが、自律性に乏しく、失業率が高水準にあるなど依然 として厳しい状況にある」としている。先行きについては、当面、雇用情勢が悪化傾向で推移するものの、海外経済の改善などを背景に、景気の持ち直し傾向が続くことが期待される。一方、雇用情勢の一層の悪化や海外景気の下振れ懸念、金融資本市場の変動の影響など、景気を下押しするリスクが存在することに留意する必要があるとしている。
 政府は、家計の支援により、個人消費を拡大するとともに、新たな分野で産業と雇用を生み出し、内需を重視した経済成長を実現するよう政策運営を行い、また、現下の厳しい雇用情勢に細心の注意を払い、それを踏まえた対応策を検討するという基本的態度をとる。
 日本銀行に対しては、我が国経済が、物価安定の下での持続的成長経路に復帰するため、引き続き政府との緊密な連携の下で、適切かつ機動的な金融政策運営を期待する方針である。

2 市長の財政方針

 本市の財政状況は、三位一体改革に伴う本格的税源移譲が行われてから平成20年度で2年が経過し、今まで以上に歳入に与える市税の収納率の影響が大きい中、現在の経済状況では、本市の歳入面において当面、税収の増大は考えにくい状況である。
 また、政権交代があり、来年度の予算編成の概算要求が各府省から再提出され、現在国家戦略室、内閣府特命担当大臣(行政刷新)、財務省を中心に編成作業が進められており、民主党のマニフェストであるガソリン税などの暫定税率廃止や子ども手当創設などに伴い、地方の歳出・歳入見通しが変わり、交付税額も大きく変動する可能性があり、先行き不透明な状況である。
 この様な中で、本市において歳出面では、扶助費が着実に増加すること、公債費については、過年度に実施した事業に係る多額の地方債の発行に伴い、その償還費が平成21年度に増して平成22年度についても上昇するため、さらに厳しい財政状況を迎えることが確実となっている。
 以上のとおり、本市は依然厳しい財政状況に置かれているが、歳入・歳出面における基本的事項として、歳入面では、滞納整理の促進を含めた市税収入の確保、受益者負担の適正化等を強力に推進し、財源の確保に努めるものとする。また、国庫補助制度については、ひもつき補助金等の廃止等が検討されていることから、今後の国の動向を注視し、市債については地方交付税措置のある地方債制度の活用を図ることとする。
 歳出面では、企画課行革班と連携し、現行の事務事業全般にわたる経費の節減合理化の推進や既存の制度・施策の見直しに努めることとする。


3 平成20年度決算の概況

(1) 一般会計決算の状況

・平成20年度歳入決算額 18,516,152千円
・平成20年度歳出決算額 16,713,434千円

平成20年度一般会計決算の状況

【歳入】
区分
平成20年度
平成19年度
比較
決算額 A
(千円)
構成比
(%)
決算額 B
(千円)
構成比
(%)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
1 市税
7,380,211
39.9
7,324,691
41.7
55,520
0.8
2 地方譲与税
243,855
1.3
251,118
1.4
△ 7,263
△ 2.9
3 利子割交付金
31,209
0.2
31,664
0.2
△ 455
△ 1.4
4 配当割交付金
14,696
0.1
34,249
0.2
△ 19,553
△ 57.1
5 株式等譲渡
  所得割交付金
4,893
0.0
24,532
0.1
△ 19,639
△ 80.1
6 地方消費税
  交付金
591,544
3.2
619,914
3.5
△ 28,370
△ 4.6
7 ゴルフ場利用税
  交付金
7,638
0.0
0
-
7,638
-
8 自動車取得税
  交付金
136,766
0.7
168,398
1.0
△ 31,632
△ 18.8
9 地方特例
  交付金
125,513
0.7
43,621
0.2
81,892
187.7
10 地方交付税
3,054,868
16.5
2,844,516
16.2
210,352
7.4
11 交通安全対策
  特別交付金
9,806
0.1
11,145
0.1
△ 1,339
△ 12.0
12 分担金及び
  負担金
198,310
1.1
201,874
1.1
△ 3,564
△ 1.8
13 使用料及び
  手数料
307,310
1.7
320,157
1.8
△ 12,847
△ 4.0
14 国庫支出金
2,795,232
15.1
1,322,178
7.5
1,473,054
111.4
15 県支出金
937,376
5.1
1,060,598
6.0
△ 123,222
△ 11.6
16 財産収入
32,219
0.2
65,197
0.4
△ 32,978
△ 50.6
17 寄附金
34,145
0.2
37,198
0.2
△ 3,053
△ 8.2
18 繰入金
1,348,601
7.3
1,270,004
7.2
78,597
6.2
19 繰越金
149,923
0.8
186,784
1.1
△ 36,861
△ 19.7
20 諸収入
297,637
1.6
382,304
2.2
△ 84,667
△ 22.1
21 市債
814,400
4.4
1,367,900
7.8
△ 553,500
△ 40.5
  計
18,516,152
100.0
17,568,042
100.0
948,110
5.4

【歳出】
区分
平成20年度
平成19年度
比較
決算額 A
(千円)
構成比
(%)
決算額 B
(千円)
構成比
(%)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
1 議会費
205,288
1.2
213,347
1.2
△ 8,059
△ 3.8
2 総務費
1,975,103
11.8
1,980,120
11.6
△ 5,017
△ 0.3
3 民生費
5,077,409
30.4
4,927,833
28.9
149,576
3.0
4 衛生費
1,909,744
11.4
1,846,100
10.8
63,644
3.4
5 農林水産業費
255,386
1.5
418,110
2.4
△ 162,724
△ 38.9
6 商工費
141,002
0.8
140,930
0.8
72
0.1
7 土木費
1,968,375
11.8
2,332,922
13.7
△ 364,547
△ 15.6
8 消防費
1,188,109
7.1
1,198,956
7.0
△ 10,847
△ 0.9
9 教育費
1,687,602
10.1
1,679,370
9.8
8,232
0.5
10 災害復旧費
0
-
0
-
0
-
11 公債費
2,304,214
13.8
2,328,799
13.6
△ 24,585
△ 1.1
12 諸支出金
1,202
0.0
1,632
0.0
△ 430
△ 26.3
16,713,434
100.0
17,068,119
100.0
△ 354,685
△ 2.1

(2) 特別会計決算の状況

ア 国民健康保険特別会計
・平成20年度歳入決算額 7,473,204千円
・平成20年度歳出決算額 7,456,970千円

イ 老人保健特別会計
・平成20年度歳入決算額   372,602千円
・平成20年度歳出決算額   362,664千円

ウ 後期高齢者医療特別会計
・平成20年度歳入決算額   307,578千円
・平成20年度歳出決算額   302,599千円

エ 介護保険特別会計
・平成20年度歳入決算額 2,797,730千円
・平成20年度歳出決算額 2,752,349千円

オ 学校給食センター事業特別会計
・平成20年度歳入決算額   755,706千円
・平成20年度歳出決算額   740,076千円

カ 下水道事業特別会計
・平成20年度歳入決算額   868,989千円
・平成20年度歳出決算額   771,479千円


平成20年度特別会計決算の状況
【歳入】
        区分
会計名
平成20年度
平成19年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
国民健康保険
特別会計
7,473,204
7,478,054
△ 4,850
△ 0.1
老人保健特別会計
372,602
3,619,791
△ 3,247,189
△ 89.7
後期高齢者医療
特別会計
307,578
307,578
-
介護保険特別会計
2,797,730
2,582,753
214,977
8.3
学校給食センター
事業特別会計
755,706
755,001
705
0.1
下水道事業
特別会計
868,989
965,069
△ 96,080
△ 10.0
12,575,809
15,400,668
△ 2,824,859
△ 18.3

【歳出】
        区分
会計名
平成20年度
平成19年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
国民健康保険
特別会計
7,456,970
7,371,650
85,320
1.2
老人保健特別会計
362,664
3,602,413
△ 3,239,749
△ 89.9
後期高齢者医療
特別会計
302,599
302,599
-
介護保険特別会計
2,752,349
2,450,456
301,893
12.3
学校給食センター
事業特別会計
740,076
748,503
△ 8,427
△ 1.1
下水道事業
特別会計
771,479
885,912
△ 114,433
△ 12.9
12,386,137
15,058,934
△ 2,672,797
△ 17.7


(3) 水道事業会計決算の状況
・平成20年度収益的収入決算額 1,147,543千円
・平成20年度収益的支出決算額 1,132,935千円
・平成20年度資本的収入決算額   121,379千円
・平成20年度資本的支出決算額   285,503千円

平成20年度水道事業会計決算の状況

【収益的収入】
区分
平成20年度
平成19年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
水道事業収益
1,147,543
1,170,147
△ 22,604
△ 1.9


【収益的支出】
区分
平成20年度
平成19年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
水道事業費用
1,132,935
1,105,793
27,142
2.5

【資本的収入】
区分
平成20年度
平成19年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
資本的収入
121,379
96,706
24,673
25.5

【資本的支出】
区分
平成20年度
平成19年度
比較
決算額 A
(千円)
決算額 B
(千円)
C=A−B
(千円)
C/B
(%)
資本的支出
285,503
288,892
△ 3,389
△ 1.2


4 収入及び支出の概況

(1) 予算の状況
ア 一般会計予算の状況
・平成21年度当初歳入歳出予算額 16,310,000千円  
・平成21年9月末歳入歳出予算額 19,218,500千円 (2,908,500千円増)


【歳入】
区分
当初予算(繰越除く)
当初予算(繰越含む)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算

予算額
(千円)

構成比
(%)
予算額
(千円)
構成比
(%)
予算額
(千円)
構成比
(%)
1 市税
7,323,753
44.9
7,323,753
41.0
 
7,323,753
38.1
2 地方譲与税
225,000
1.4
225,000
1.3
 
225,000
1.2
3 利子割交付金
33,000
0.2
33,000
0.2
 
33,000
0.2
4 配当割交付金
15,000
0.1
15,000
0.1
 
15,000
0.1
5 株式等譲渡
所得割交付金
11,000
0.1
11,000
0.1
 
11,000
0.1
6 地方消費税
交付金
682,000
4.2
682,000
3.8
 
682,000
3.5
7 ゴルフ場利用税交付金
6,800
0.0
6,800
0.0
 
6,800
0.0
8 自動車取得税
交付金
123,000
0.8
123,000
0.7
 
123,000
0.6
9 地方特例
交付金
122,000
0.7
122,000
0.7
△ 1,374
120,626
0.6
10 地方交付税
2,900,000
17.8
2,900,000
16.2
256,271
3,156,271
16.4
11 交通安全対策
特別交付金
10,000
0.1
10,000
0.1
 
10,000
0.1
12 分担金及び
負担金
195,159
1.2
195,159
1.1
 
195,159
1.0
13 使用料及び
手数料
308,566
1.9
308,566
1.7
 
308,566
1.6
14 国庫支出金
1,327,804
8.1
1,342,743
7.5
824,249
2,166,992
11.3
15 県支出金
937,255
5.7
937,255
5.2
42,142
979,397
5.1
16 財産収入
16,758
0.1
16,758
0.1
 
16,758
0.1
17 寄附金
4
0.0
4
0.0
 
4
0.0
18 繰入金
861,516
5.3
865,384
4.8
△ 528,154
337,230
1.8
19 繰越金
100,000
0.6
1,553,630
8.7
87
1,553,717
8.1
20 諸収入
201,885
1.2
237,485
1.3
1,242
238,727
1.2
21 市債
909,500
5.6
950,700
5.3
764,800
1,715,500
8.9
  計
16,310,000
100.0
17,859,237
100.0
1,359,263
19,218,500
100.0

【歳出】
区分
当初予算額(繰越除く)
当初予算額(繰越含む)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算

予算額
(千円)

構成比
(%)
予算額
(千円)
構成比
(%)
予算額
(千円)
構成比
(%)
1 議会費
207,050
1.3
207,050
1.2
△ 1,836
205,214
1.1
2 総務費
1,961,471
12.0
3,164,393
17.7
22,299
3,186,692
16.6
3 民生費
5,072,539
31.1
5,114,016
28.6
76,571
5,190,587
27.0
4 衛生費
1,978,162
12.1
1,978,162
11.1
94,843
2,073,005
10.8
5 農林水産業費
270,872
1.7
270,872
1.5
2,809
273,681
1.4
6 商工費
142,541
0.9
142,541
0.8
27,522
170,063
0.9
7 土木費
1,265,833
7.8
1,525,241
8.5
173,310
1,698,551
8.8
8 消防費
1,225,636
7.5
1,225,636
6.9
38,054
1,263,690
6.6
9 教育費
1,723,476
10.6
1,768,906
9.9
933,713
2,702,619
14.1
10 災害復旧費
1
0.0
1
0.0
 
1
0.0
11 公債費
2,431,905
14.9
2,431,905
13.6
 
2,431,905
12.7
12 諸支出金
2,251
0.0
2,251
0.0
 
2,251
0.0
13 予備費
28,263
0.2
28,263
0.2
△ 8,022
20,241
0.1
16,310,000
100.0
17,859,237
100.0
1,359,263
19,218,500
100.0

イ 特別会計予算の状況
(A)国民健康保険特別会計

・平成21年度当初歳入歳出予算額

7,211,482千円
 
・平成21年9月末歳入歳出予算額
7,176,766千円
(34,716千円減)

(B)老人保健特別会計
・平成21年度当初歳入歳出予算額
16,534千円
 
・平成21年9月末歳入歳出予算額
38,049千円
(21,515千円増)

(C)後期高齢者医療特別会計
・平成21年度当初歳入歳出予算額
291,682千円
 
・平成21年9月末歳入歳出予算額
298,445千円
(6,763千円増)

(D)介護保険特別会計
・平成21年度当初歳入歳出予算額
2,680,067千円
 
・平成21年9月末歳入歳出予算額
2,735,774千円
(55,707千円増)

(E)学校給食センター事業特別会計
・平成21年度当初歳入歳出予算額
736,510千円
 
・平成21年9月末歳入歳出予算額
737,823千円
(1,313千円増)

(F)下水道事業特別会計
・平成21年度当初歳入歳出予算額
744,521千円
 
・平成21年9月末歳入歳出予算額
804,534千円
(60,013千円増)


平成21年度特別会計予算の状況
      区分

会計名

当初予算額
(千円)
当初予算額
(繰越含む)
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
国民健康保険
特別会計
7,211,482
7,211,482
△ 34,716
7,176,766
老人保健
特別会計
16,534
16,534
21,515
38,049
後期高齢者医療
特別会計
291,682
293,467
6,763
300,230
介護保険特別会計
2,680,067
2,680,067
55,707
2,735,774
学校給食センター
事業特別会計
736,510
736,510
1,313
737,823
下水道事業
特別会計
744,521
795,164
9,370
804,534
11,680,796
11,733,224
59,952
11,793,176


(2) 収入及び支出の状況
ア 一般会計における収入及び支出の状況
・平成21年9月末収入済額     9,671,656千円
・平成21年9月末支出済額     8,713,357千円

平成21年度一般会計予算に係る収入及び支出の状況

【収入】
区分
現計予算額


(千円)
4月〜9月
収入済額

(千円)
未収入額

A−B
(千円)
収入率
B/A
(%)
1 市税
7,323,753
4,135,237
3,188,516
56.5
2 地方譲与税
225,000
71,009
153,991
31.6
3 利子割交付金
33,000
11,241
21,759
34.1
4 配当割交付金
15,000
5,643
9,357
37.6
5 株式等譲渡
所得割交付金
11,000
0
11,000
-
6 地方消費税
交付金
682,000
379,095
302,905
55.6
7 ゴルフ場利用税交付金
6,800
3,514
3,286
51.7
8 自動車取得税
交付金
123,000
34,232
88,768
27.8
9 地方特例
交付金
120,626
120,626
0
100.0
10 地方交付税
3,156,271
2,240,081
916,190
71.0
11 交通安全対策
特別交付金
10,000
5,336
4,664
53.4
12 分担金及び
負担金
195,159
96,299
98,860
49.3
13 使用料及び
手数料
308,566
157,687
150,879
51.1
14 国庫支出金
2,166,992
580,337
1,586,655
26.8
15 県支出金
979,397
220,609
758,788
22.5
16 財産収入
16,758
2,430
14,328
14.5
17 寄附金
4
1,051
△ 1,047
26,275.0
18 繰入金
337,230
0
337,230
-
19 繰越金
1,553,717
1,553,718
△ 1
100.0
20 諸収入
238,727
53,512
185,215
22.4
21 市債
1,715,500
0
1,715,500
-
  計
19,218,500
9,671,657
9,546,843
50.3

【支出】
区分
現計予算額


(千円)
4月〜9月
支出済額

(千円)
予算残額

A−B
(千円)
執行率
B/A
(%)
1 議会費
205,214
100,584
104,630
49.0
2 総務費
3,186,692
2,088,823
1,097,869
65.5
3 民生費
5,190,587
2,501,042
2,689,545
48.2
4 衛生費
2,073,005
698,219
1,374,786
33.7
5 農林水産業費
273,681
96,233
177,448
35.2
6 商工費
170,063
119,114
50,949
70.0
7 土木費
1,698,551
510,340
1,188,211
30.0
8 消防費
1,263,690
666,035
597,655
52.7
9 教育費
2,702,619
735,031
1,967,588
27.2
10 災害復旧費
1
0
1
-
11 公債費
2,431,905
1,197,656
1,234,249
49.2
12 諸支出金
2,251
280
1,971
12.4
13 予備費
20,241
0
20,241
-
19,218,500
8,713,357
10,505,143
45.3

イ 特別会計における収入及び支出の状況

(A)国民健康保険特別会計
 ・平成21年9月末収入済額 2,767,612千円
 ・平成21年9月末支出済額 3,463,308千円

(B)老人保健特別会計
・平成21年9月末収入済額    20,040千円
・平成21年9月末支出済額       147千円

(C)後期高齢者医療特別会計
・平成21年9月末収入済額   114,738千円
・平成21年9月末支出済額    68,809千円

(D)介護保険特別会計
・平成21年9月末収入済額 1,270,473千円
・平成21年9月末支出済額 1,146,018千円

(E)学校給食センター事業特別会計
・平成21年9月末収入済額   341,057千円
・平成21年9月末支出済額   270,136千円

(F)下水道事業特別会計
・平成21年9月末収入済額   380,910千円
・平成21年9月末支出済額   298,389千円

平成21年度特別会計予算に係る収入及び支出の状況


【収入】
区分
現計予算額


(千円)
4月〜9月
収入済額

(千円)
未収入額

A−B
(千円)
収入率
B/A
(%)
国民健康保険特別会計
7,176,766
2,767,612
4,409,154
38.6
老人保健特別会計
38,049
20,040
18,009
52.7
後期高齢者医療特別会計
298,445
114,738
183,707
38.4
介護保険特別会計
2,735,774
1,270,473
1,465,301
46.4
学校給食センター事業 特別会計
737,823
341,057
396,766
46.2
下水道事業特別会計
804,534
380,910
423,624
47.3
11,791,391
4,894,830
6,896,561
41.5

【支出】

区分
現計予算額


(千円)
4月〜9月
支出済額

(千円)
予算残額

A−B
(千円)
執行率
B/A
(千円)
国民健康保険特別会計
7,176,766
3,463,308
3,713,458
48.3
老人保健特別会計
38,049
147
37,902
0.4
後期高齢者医療特別会計
298,445
68,809
229,636
23.1
介護保険特別会計
2,735,774
1,146,018
1,589,756
41.9
学校給食センター事業特別会計
737,823
270,136
467,687
36.6
下水道事業特別会計
804,534
298,389
506,145
37.1
11,791,391
5,246,807
6,544,584
44.5


5 市の負担の状況
 平成20年度での市税収入決算額は73億8,021万円で、前年度決算額と比較して0.8%の増となっている。
 また、この市税収入を市民1人あたり(※)の負担額でみると、97,868円となる。
(※平成21年3月31日現在の住民基本台帳人口75,410人)


平成20年度市税収入と市民負担の状況


区分
平成20年度決算
平成19年度決算
比較
(A-B)/B
(%)
収入額 

(千円)
市民一人
当たり
負担額
(円)
構成比
(%)
収入額 
B
(千円)
市民一人
当たり
負担額
(円)
構成比
(%)
1 市民税
3,788,652
50,241
51.3
3,760,690
49,717
51.3
0.7
 (1)個人
3,349,109
44,412
45.4
3,284,014
43,415
44.8
2.0
 (2)法人
439,543
5,829
6.0
476,676
6,302
6.5
△ 7.8
2 固定資産税
2,815,273
37,333
38.1
2,789,792
36,882
38.1
0.9
 (1)固定資産税
2,804,474
37,190
38.0
2,777,479
36,719
37.9
1.0
 (2)固定資産等所在
市町村交付金及び
納付金
10,799
143
0.1
12,313
163
0.2
△ 12.3
3 軽自動車税
126,944
1,683
1.7
122,824
1,624
1.7
3.4
4 市たばこ税
526,107
6,977
7.1
529,752
7,003
7.2
△ 0.7
5 特別土地保有税
0
0
-
0
0
-
-
6 都市計画税
123,235
1,634
1.7
121,633
1,608
1.7
1.3
7,380,211
97,868
100.0
7,324,691
96,834
100.0
0.8
(注) 人口は、住民基本台帳(平成21年3月末日現在75,410人、平成20年3月末日現在75,642人)による


6 公営企業の経理の概況

 公営企業は地方公共団体によって経営されるもので、主としてその経費は当該事業の経営に伴う収入をもって充てられます。八街市では水道事業において地方公営企業法が適用され、その経理は企業会計方式で行われています。
 収益的収入・支出とは、給水事業などの経営活動に係る収支のことで、資本的収入・支出とは、建設改良費、地方債償還金及びこれに対応する財源等のことです。

(1) 水道事業会計予算の状況

ア 収益的収入
・平成21年度当初予算額
1,125,474千円
 
・平成21年9月末予算額
1,125,474千円
(増減なし)

【収益的収入】
区分
当初予算額
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
水道事業収益
1,125,474
0
1,125,474

イ 収益的支出
・平成21年度当初予算額
1,115,631千円
 
・平成21年9月末予算額
1,085,310千円
(30,321千円減)


【収益的支出】
区分
当初予算額
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
水道事業費用
1,115,631
△ 30,321
1,085,310

ウ 資本的収入
・平成21年度当初予算額
172,719千円
 
・平成21年9月末予算額
187,096千円
(14,377千円増)


【資本的収入】
区分
当初予算額
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
資本的収入
172,719
14,377
187,096

エ 資本的支出
・平成21年度当初予算額
365,287千円
 
・平成21年9月末予算額
380,287千円
(15,000千円増)

【資本的支出】
区分
当初予算額
(千円)
4月〜9月
増減額
(千円)
現計予算額
(千円)
資本的支出
365,287
15,000
380,287

(2) 水道事業会計における収入及び支出の状況
ア 収益的収支
・平成21年9月末収入済額 425,884千円
・平成21年9月末支出済額 362,900千円

【収益的収入】
区分
現計予算額 

(千円)
4月〜9月
収入済額

(千円)
未収入額
 
A−B
(千円)
収入率
B/A
(%)
水道事業収益
1,125,474
425,884
699,590
37.8

【収益的支出】
区分
現計予算額 

(千円)
4月〜9月
支出済額

(千円)
予算残額 

A−B
(千円)
執行率
B/A
(%)
水道事業費用
1,085,310
362,900
722,410
33.4

イ 資本的収支
・平成21年9月末収入済額       0千円
・平成21年9月末支出済額  88,011千円

【資本的収入】
区分
現計予算額 

(千円)
4月〜9月
収入済額

(千円)
未収入額 

A−B
(千円)
収入率
B/A
(%)
資本的収入
187,096
0
187,096
-

【資本的支出】
区分
現計予算額 

(千円)
4月〜9月
支出済額

(千円)
予算残額 

A−B
(千円)
執行率
B/A
(%)
資本的支出
380,287
88,011
292,276
23.1

7 財産公債及び一時借入金の現在高
(1) 市有財産の現在高
ア 公有財産
(A)土地(山林を除く)
・平成20年度末現在高
1,053,268m2
 
・平成21年9月末現在高
1,052,948m2
(320m2減)
(B)建物
・平成20年度末現在高
146,646m2
 
・平成21年9月末現在高
146,491m2
(155m2減)
(C)山林
・平成20年度末現在高
4,589m2
 
・平成21年9月末現在高
4,589m2
(増減なし)
(D)有価証券
・平成20年度末現在高
 500千円
 
・平成21年9月末現在高
 500千円
(増減なし)
(E)出資による権利
・平成20年度末現在高
660,727千円
 
・平成21年9月末現在高
671,440千円
 (10,713千円増)

イ 物品
・平成20年度末現在高
118点
 
・平成21年9月末現在高
116点
(2点減)

ウ 基金
(A)土地
・平成20年度末現在高
12,526.63m2
 
・平成21年9月末現在高
12,452.86m2
(73.77m2減)

(B)現金
・平成20年度末現在高
3,179,274千円
 
・平成21年9月末現在高
2,866,182千円
(313,092千円減)


平成21年9月末市有財産の状況

区分
平成20年度末現在高
平成21年
4月〜9月増額
平成21年
9月末現在高
1 公有財産      
 (1)土地
1,053,268u
△320u
1,052,948u
 (2)建物
146,646u
△155u
146,491u
 (3)山林
4,589u
0u
4,589u
 (4)有価証券
500千円
0千円
500千円
 (5)出資による権利
660,727千円
10,713千円
671,440千円
2 物品
118点
△2点
116点
3 基金
 
 
 
 (1)財政調整基金
(一般会計)
1,197,283千円
249,240千円
1,446,523千円
 (2)財政調整基金(国民
健康保険特別会計)
187,310千円
△86,085千円
101,225千円
 (3)塵芥処理施設
建設改良基金
96,036千円
0千円
96,036千円
 (4)し尿処理基金
25,978千円
0千円
25,978千円
 (5)用排水路
建設改良基金
411,176千円
△28,250千円
382,926千円
 (6)教育施設
建設改修基金
43,848千円
0千円
43,848千円
 (7)減債基金
38,491千円
0千円
38,491千円
 (8)青少年育成基金
9,871千円
0千円
9,871千円
 (9)地域振興基金
11,949千円
0千円
11,949千円
 (10)地域福祉基金
136,818千円
△54,000千円
82,818千円
 (11)まちづくり基金
57千円
0千円
57千円
 (12)庁舎建設基金
784,797千円
△453,800千円
330,997千円
 (13)土地開発基金
 
 
 
  ア土地
12,526.63u
△73.77u
124,52.86u
  イ現金
98,477千円
10,545千円
109,022千円
 (14)高額療養費
貸付基金
8,000千円
0千円
8,000千円
 (15)国保出産費
貸付基金
2,400千円
0千円
2,400千円
 (16)介護給付費
準備基金
97,269千円
49,258千円
146,527千円
 (17)落花生の郷やちまた応援寄附金によるまちづくり基金
1,881千円
0千円
1,881千円
 (18)介護従事者処遇改善臨時特例基金
27,633千円
0千円
27,633千円
 (19)文化会館建設基金
−千円
0千円
0千円
 (20)野球場建設基金
−千円
0千円
0千円
※文化会館建設基金及び野球場建設基金は、平成21年9月28日に設置条例施行。

(2) 公債の現在高

  公債(市債)は、市が実施する事業のうち多額の経費を必要とし、その事業の性格・効果から将来世代の方々にも負担していただくのが適当と考えられるものや、災害の復旧等緊急に実施する必要があるもの等について、千葉県知事の同意を得て政府・市中金融機関等から長期の資金を借り入れて、その事業の財源とするものです。
ア 一般会計
・平成20年度末現在高
21,626,346千円
 
・平成21年9月末現在高
20,604,343千円
(1,022,003千円減)

イ 学校給食センター事業特別会計
・平成20年度末現在高
179,741千円
 
・平成21年9月末現在高
167,770千円
(11,971千円減)

ウ 下水道事業特別会計
・平成20年度末現在高
4,262,853千円
 
・平成21年9月末現在高
4,148,058千円
(114,795千円減)

エ 水道事業会計
・平成20年度末現在高
2,474,205千円
 
・平成21年9月末現在高
2,400,855千円
(73,350千円減)


平成21年度9月末公債の現在高
区分
平成20年度末
現在高

平成21年
4月〜9月増減

平成21年9月末
現在高

借入額
償還額
一般会計
21,626,346千円
0千円
1,022,003千円
20,604,343千円
 総務債
3,740千円
0千円
1,870千円
1,870千円
 民生債
384,076千円
0千円
21,387千円
362,689千円
 衛生債
4,635,333千円
0千円
255,141千円
4,380,192千円
 農林水産業債
8,056千円
0千円
1,553千円
6,503千円
 土木債
5,099,248千円
0千円
313,471千円
4,785,777千円
 消防債
210,672千円
0千円
21,206千円
189,466千円
 教育債
3,516,995千円
0千円
170,323千円
3,346,672千円
 災害復旧事業債
12,869千円
0千円
922千円
11,947千円
 臨時財政特例債
36,211千円
0千円
2,811千円
33,400千円
 減税補てん債
1,763,052千円
0千円
104,786千円
1,658,266千円
 臨時税収
補てん債
154,402千円
0千円
8,308千円
146,094千円
 調整債
11,830千円
0千円
2,583千円
9,247千円
 県貸付金
90,918千円
0千円
0千円
90,918千円
 臨時財政対策債
5,571,980千円
0千円
110,074千円
5,461,906千円
 減収補てん債
47,200千円
0千円
0千円
47,200千円
 借換債
79,764千円
0千円
7,568千円
72,196千円
学校給食センター
事業特別会計
179,741千円
0千円
11,971千円
167,770千円
 給食事業債
179,741千円
0千円
11,971千円
167,770千円
下水道事業
特別会計
4,262,853千円
6,900千円
121,695千円
4,148,058千円
 下水道事業債
4,262,853千円
6,900千円
121,695千円
4,148,058千円
水道事業会計
2,474,205千円
0千円
73,350千円
2,400,855千円
 上水道事業債
2,474,205千円
0千円
73,350千円
2,400,855千円


(3) 一時借入金の状況
○一時借入金の現在高   なし