トップ > 樹木の枝などが道路に張り出していませんか

  樹木の枝などが道路に張り出していませんか


 市道路に樹木の枝などが張り出していると、車両や歩行者の通行の妨げになります。
  また、張り出した枝などにより通行する車両などが傷ついた場合、その所有者に損害賠償を求められることがあります。
  道路沿いの土地を所有または管理されている方は、樹木の枝などが道路に張り出さないように適切な管理をし、道路の安全交通にご協力ください。

※道路法第30条及び道路構造令12条では道路を安全に通行するため、車道の上空4.5m、歩道の2.5mの範囲に通行の障害になる物(樹木・看板など)は置いてはならないと規定されています。

 詳しくは、市役所道路河川課 TEL043-443-1420へ。