トップ > 市の財政 > 平成18年度八街市当初予算の概要

  平成18年度八街市当初予算の概要


第1 予算編成方針等
第2 一般会計予算の概要
第3 主な事業
  1 一の街 めざします!便利で快適な街
  2 二の街 めざします!安全で安心な街
  3 三の街 めざします!健康と思いやりにあふれる街
  4 四の街 めざします!豊かな自然と共生する街
  5 五の街 めざします!心の豊かさを感じる街
  6 六の街 めざします!活気に満ちあふれる街
  7 七の街 めざします!市民とともにつくる街
  8 八の街 めざします!市民サービスの充実した街
《資料》
  1 一般会計当初予算の概要
  (1)歳入予算
  (2)歳出予算
  2 会計別予算規模


第1  予算編成方針等

(1)予算編成方針等(抜粋)

 平成18年度の予算編成にあたっては、現下の行政環境と本市の厳しい財政状況を踏まえて、平成17年度予算と同様、予算全般について節減合理化を推進するという基本姿勢に立ち、歳入の確保、施策の厳選に努めるものとする。
 各種施策については、費用対効果、緊急度、サービス水準の適正化、財源措置に十分留意し、厳しい財政状況の下、限られた財源を重点的・効果的に配分する施策精選型の財政運営へ転換させ、全体としては、歳入に見合った規模の通年型予算として編成する。
 歳入面では、市税収入の確保、受益者負担の適正化等を強力に推進するとともに、国庫補助制度や地方交付税措置のある地方債制度の活用を図り、財源の確保に努めるものとする。
 歳出面では、全般にわたる経費の節減合理化の推進や既存の制度・施策の見直しに努めた上で、要求基準の範囲内で所要額を要求することとする。
 本市は、厳しい財政状況を迎えていることから、市民サービスの水準を維持しながら、全庁をあげて徹底した経費の節減に取り組むことが必要であり、その一環として、企画行革班と連携し、その取組みを補完し、今後とも持続可能な財政運営を図ることを目的に、平成17年度に引き続き、現行の事務事業全般にわたり費用対効果の分析や執行方法等について総点検を実施することとする。

(2)平成18年度予算の概要

一般会計
182億4千万円
(対前年度比3.3%増)
特別会計
157億6,505万円
(対前年度比1.3%増)
・国民健康保険特別会計
65億5,949万2千円
(対前年度比2.1%増)
・老人保健特別会計
37億9,180万3千円
(対前年度比0.4%増)
・介護保険特別会計
22億5,625万6千円
(対前年度比1.8%増)
・学校給食センター事業特別会計
7億6,124万9千円
(対前年度比5.1%増)
・下水道事業特別会計
10億4,136万8千円
(対前年度比2.0%増)
・水道事業会計
13億5,488万2千円
(対前年度比△2.9%)
全会計合計
340億505万円
(対前年度比2.4%増)


第2 一般会計予算の概要

 1 予算規模  182億4,000万円(対前年度比3.3%増)
○国の一般会計予算の増減
△3.0%
(うち一般歳出△1.9%)
○地方財政計画の増減
△0.7%
(うち一般歳出△1.2%)
○県の一般会計予算の増減
△0.8%
 

[これまでの推移]                      単位:%
区分
13年度
14年度
15年度
16年度
17年度
18年度
八街市
21.8
4.9
-9.1
-1.6
-6.9
3.3
千葉県
5.0
-4.0
-0.4
-1.8
-7.2
-0.8
地財計画
0.4
-1.9
-1.5
-1.8
-1.1
-0.7
-2.7
-1.7
0.7
0.4
0.1
-3.0
                 ※千葉県の13年度の欄は6月補正後の数値

 2 当初予算の骨格
(1)歳入                              単位:千円
区分
18年度当初
構成比
  %
17年度当初
構成比
  %
増減額
増減率
  %
市税
6,401,478
35.1
6,366,157
36.0
35,321
0.6
地方譲与税
771,000
4.2
495,000
2.8
276,000
55.8
地方消費税交付金
610,000
3.3
600,000
3.4
10,000
1.7
地方特例交付金
203,000
1.1
235,000
1.3
-32,000
-13.6
地方交付税
2,730,000
15.0
2,850,000
16.1
-120,000
-4.2
国庫支出金
1,575,055
8.6
1,824,436
10.3
-249,381
-13.7
県支出金
675,264
3.7
493,537
2.8
181,727
36.8
繰入金
1,589,157
8.7
1,401,309
7.9
187,848
13.4
市債
2,528,700
13.9
2,347,200
13.3
181,500
7.7
その他
1,156,346
6.4
1,047,361
6.6
108,985
10.4
合   計
18,240,000
100.0
17,660,000
100.5
580,000
3.3

(2)歳出                              単位:千円
区分
18年度当初
構成比
  %
17年度当初
構成比
  %
増減額
増減率
  %
人件費
4,515,539
24.7
4,452,262
25.2
63,277
1.4
物件費
2,360,505
12.9
2,353,999
13.3
6,506
0.3
扶助費
2,291,028
12.6
2,222,969
12.6
68,059
3.1
補助費等
1,873,058
10.3
1,862,426
10.6
10,632
0.6
普通建設事業
3,329,996
18.3
3,024,069
17.2
305,927
10.1
 うち補助分
1,605,818
8.8
1,068,335
6.1
537,483
50.3
 うち単独分
1,724,178
9.5
1,955,734
11.1
-231,556
-11.8
公債費
1,845,380
10.1
1,702,048
9.6
143,332
8.4
繰出金
1,789,884
9.8
1,806,685
10.2
-16,801
-0.9
その他
234,610
1.3
235,542
1.3
-932
-0.4
合計
18,240,000
100.0
17,660,000
100.0
580,000
3.3

第3 主な事業(◎新規事業、○充実事業、〜リーディングプラン〜)
一の街 めざします! 便利で快適な街
1.八街駅北側地区土地区画整理事業
381,860 千円
〜ふるさと創造プラン〜
2.まちづくり総合支援事業 〜ふるさと創造プラン〜 
238,660 千円
◎駐輪場整備 ・街区公園整備 ・電線類地中化整備
3.駐輪場等用地取得
143,963 千円
4.都市計画道路3・4・3八街神門線整備事業
79,122 千円
〜ふるさと創造プラン〜
5.都市計画道路3・4・9金毘羅線整備事業
36,983 千円
〜ふるさと創造プラン〜
6.八街バイパス流末排水施設整備事業
188,200 千円
〜ふるさと創造プラン〜
7.道路等整備事業
465,415 千円
・道路維持補修事業
・道路改良事業
・市道文違1号道路改良事業 〜ふるさと創造プラン〜
・市道115号線道路改良事業 〜ふるさと創造プラン〜
・道路排水整備事業
・流末排水整備事業 〜ふるさと創造プラン〜
8.ふれあいバス運行事業 〜ふるさと創造プラン〜
46,759 千円
二の街 めざします! 安全で安心な街
1.交通安全施設整備事業 
7,940 千円
・カーブミラーの設置等
 (スクールゾーン・区画線等の設置含む)
2.防犯灯設置事業 〜健康安全プラン〜
4,500 千円
3.防犯カメラ設置(自由通路内等)
4,054 千円
4.健康安全都市宣言普及費
349 千円
◎自動体外式除細動器購入等
5.国民保護計画策定事業
3,455 千円
6.消費生活対策事業
1,451 千円
・消費生活苦情相談室
7.市道文違1号道路改良事業(交差点の改良)
96,850 千円
〜健康安全プラン〜 〜ふるさと創造プラン〜 【再掲】
8.消防施設・設備整備事業
54,427 千円
・耐震性貯水槽設置 ・消防機庫建替 ・消防自動車更新
9.避難場所整備事業
2,381 千円
・備蓄倉庫の整備
10.佐倉市八街市酒々井町消防組合費
1,043,808 千円
三の街 めざします! 健康と思いやりにあふれる街
1.母子保健費 〜健康安全プラン〜
72,299 千円
・母子保健指導事業 ・妊婦・乳児健康診査事業
・1歳6カ月児・3歳児健康診査事業
・児童環境づくり基盤整備事業 ・乳幼児医療対策事業
2.予防費 〜健康安全プラン〜
79,916 千円
・結核予防事業(結核間接撮影等)
・各種予防事業(麻しん、三種混合、風疹、日本脳炎、
        二種混合、インフルエンザ等)
3.老人(成人)保健事業費 〜健康安全プラン〜
38,160 千円
・基本健康診査(検尿、血圧、脂質、肝機能、糖尿、眼底、理学的検査、生科学的判断、B型・C型肝炎等)
4.健康増進事業 〜健康安全プラン〜
59,209 千円
・がん検診(胃がん、大腸がん、子宮がん、○乳がん(マンモグラフィ、エコー))
5.地域包括支援センター関連経費 〜健康安全プラン〜
56,620 千円
・介護予防事業(運動器の機能向上・栄養改善事業等、ヘルパー派遣・ショートステイ・配食サービス事業等)
・包括的支援事業(実態把握業務・オムツ支給・派遣職員経費等)
・ケアプラン作成業務
6.市社会福祉協議会運営事業補助金
23,441 千円
7.児童手当支給費
490,933 千円
・児童手当
・特例給付児童手当
〇小学校終了前特例給付
8.児童扶養手当支給費
319,779 千円
9.母子援護対策費
12,895 千円
・ひとり親家庭等医療費
10.保育園の管理運営
232,045 千円
11.児童クラブの管理運営
42,164 千円
(八街・八街北・川上・〇朝陽・交進・◎二州)
12.障害者福祉費
638,160 千円
・施設訓練等支援費 ・居宅生活支援費 ・身体障害者保護費
・知的障害者措置費 ・重度心身障害者(児)医療費
・福祉手当給付費 ・特別障害者手当等給付事業費
・難病療養者支援事業費
・障害者交通費助成費(福祉タクシー利用助成)
◎障害福祉計画策定事業
◎障害者自立支援給付事業
13.老人福祉費
366,713 千円
・老人ホーム入所援護対策費 ・在宅老人援護対策費
・緊急通報装置設置管理事業 ・敬老事業 ・長寿祝金支給事業
14.市老人クラブ活動補助金
1,860 千円
15.福祉作業所の管理運営
11,617 千円
16.つくし園の管理運営
3,614 千円
17.生活保護費
756,521 千円
18.国民健康保険出産費資金貸付事業
2,400 千円
19.国民健康保険給付費
4,402,559 千円
20.老人保健医療給付費
3,790,802 千円
21.介護保険給付費
2,179,279 千円
四の街 めざします! 豊かな自然と共生する街
1.公園緑地管理事業
39,005 千円
2.八街駅北側地区街区公園整備事業
75,680 千円
(まちづくり総合支援事業)【再掲】
 〜ふるさと創造プラン〜
3.富山地区冠水対策緊急整備事業(流末排水整備事業)
193,200 千円
〜ふるさと創造プラン〜 【再掲】
4.公共下水道雨水整備事業 〜ふるさと創造プラン〜
251,080 千円
大池第三雨水幹線・調整池整備事業
5.公共下水道汚水整備事業
118,868 千円
6.市営住宅維持管理・施設整備事業
30,717 千円
7.家庭用小型合併処理浄化槽設置整備事業
37,836 千円
8.リサイクル推進事業
12,930 千円
9.不法投棄監視対策事業
4,404 千円
10.水質対策事業
6,408 千円
11.クリーンセンター・処分場の管理運営
443,604 千円
12.ごみ収集処理事業
264,017 千円
13.森林機能対策事業
1,595 千円
14.上水道施設改良・拡張事業
116,028 千円
五の街 めざします! 心の豊かさを感じる街
1.男女共同参画社会づくり活動推進費
293 千円
2.八街中央中学校校舎改築事業
1,395,900 千円
3.私立幼稚園就園奨励費補助事業
44,616 千円
4.私立幼稚園運営費補助金
3,801 千円
5.小・中学校施設整備事業
41,350 千円
6.英語指導助手派遣事業
16,500 千円
7.育て八街っ子推進事業費
1,505 千円
8.生涯学習振興費
2,209 千円
9.青少年健全育成費
4,734 千円
10.学校開放推進費
7,668 千円
・学校プール開放事業
11.ピーナッツ駅伝大会開催
977 千円
12.市民体育祭の開催
3,016 千円
13.郡市民体育大会運営費
742 千円
14.市体育協会活動補助金
2,500 千円
15.スポーツプラザの管理運営
31,653 千円
16.八街市民音楽祭の開催 〜輝きプラン〜
142 千円
17.文化財関係費 〜輝きプラン〜
1,237 千円
・文化財ボランティア養成講座
18.図書館貸出用図書等の整備 
17,500 千円
19.国際交流関係事業 
1,262 千円
六の街 めざします! 活気に満ちあふれる街
1.北総中央用水土地改良事業推進費
71,830 千円
・北総中央用水土地改良区運営補助金
・北総東部用水共用施設建設費負担金
2.農業研究会補助金
3,400 千円
3.農業災害対策利子補給事業
2,679 千円
4.環境保全型土づくり対策事業
1,958 千円
5.園芸用廃プラスチック適正処理事業
12,750 千円
6.先進的園芸農産産地づくり事業
4,915 千円
7.産業まつりの支援
5,000 千円
8.経営体育成支援リース事業
5,813 千円
9.畜産業費
2,324 千円
・畜産防疫事業 ・家畜改良事業 ・畜産被害対策利子補給事業
10.市シルバー人材センター補助金
14,500 千円
11.商工会議所事業補助 〜ふるさと創造プラン〜
14,900 千円
・商工会議所補助金  ・小規模事業指導補助金
・八街ふれあい夏まつり補助金
12.商店会街路灯電灯料補助金
1,551 千円
13.中小企業金融対策事業
60,730 千円
14.職業相談事業
2,991 千円
15.消費生活対策事業【再掲】
1,451 千円
・消費生活苦情相談室
七の街 めざします! 市民とともにつくる街
1.地区コミュニティ推進費
19,977 千円
・地区コミュニティ事業補助金
2.産業まつりの支援【再掲】
5,000 千円
3.八街ふれあい夏まつり補助金【再掲】
3,200 千円
〜ふるさと創造プラン〜
4.市体育協会活動補助金【再掲】
2,500 千円
八の街 めざします! 市民サービスの充実した街
1.電子自治体構築関連経費
50,252 千円
・電算整備費(総合行政システムリプレース改修工事)
2.広報やちまた、子ども広報の発行 〜知恵の輪プラン〜
9,170 千円
・広報やちまた、子ども広報
3.議会だよりの発行
2,753 千円
4.職員研修費 
2,403 千円
5.公文書公開、個人情報保護関係費
84 千円
6.有料広告掲示板設置
1,200 千円


《資料》
1 一般会計当初予算の概要


(1)歳入予算                               単位:千円
区分
平成18年度
平成17年度
増減額
伸率
予算額 A
構成比
予算額 B
構成比
A−B=C
C/B
1 市税
6,401,478
35.1%
6,366,157
36.0%
35,321
0.6%
2 地方譲与税
771,000
4.2%
495,000
2.8%
276,000
55.8%
3 利子割交付金
16,000
0.1%
45,000
0.3%
-29,000
-64.4%
4 配当割交付金
9,900
0.1%
10,000
0.1%
-100
-1.0%
5 株式等譲渡所得割交付金
18,000
0.1%
5,000
0.0%
13,000
260.0%
6 地方消費税交付金
610,000
3.3%
600,000
3.4%
10,000
1.7%
7 自動車取得税交付金
177,000
1.0%
190,000
1.1%
-13,000
-6.8%
8 地方特例交付金
203,000
1.1%
235,000
1.3%
-32,000
-13.6%
9 地方交付税
2,730,000
15.0%
2,850,000
16.1%
-120,000
-4.2%
10交通安全対策特別交付金
9,000
0.1%
9,000
0.1%
0
0.0%
11分担金及び負担金
189,684
1.0%
182,838
1.0%
6,846
3.7%
12使用料及び手数料
278,844
1.5%
279,617
1.6%
-773
-0.3%
13国庫支出金
1,575,055
8.6%
1,824,436
10.3%
-249,381
-13.7%
14県支出金
675,264
3.7%
493,537
2.8%
181,727
36.8%
15財産収入
2,985
0.0%
1,690
0.0%
1,295
76.6%
16寄附金
4
0.0%
4
0.0%
0
0.0%
17繰入金
1,589,157
8.7%
1,401,309
7.9%
187,848
13.4%
18繰越金
100,000
0.6%
100,000
0.6%
0
0.0%
19諸収入
354,929
1.9%
224,212
1.3%
130,717
58.3%
20市債
2,528,700
13.9%
2,347,200
13.3%
181,500
7.7%
歳入合計
18,240,000
100.0%
17,660,000
100.0%
580,000
3.3%


(2)歳出予算
ア 性質別歳出予算                                単位:千円
区分
平成18年度
平成17年度
増減額
伸率
予算額 A
構成比
予算額 B
構成比
A−B=C
C/B
1 人件費
4,515,539
24.7%
4,452,262
25.2%
63,277
1.4%
2 物件費
2,360,505
12.9%
2,353,999
13.3%
6,506
0.3%
3 扶助費
2,291,028
12.6%
2,222,969
12.6%
68,059
3.1%
4 維持補修費
88,508
0.5%
84,902
0.5%
3,606
4.2%
5 補助費等
1,873,058
10.3%
1,862,426
10.5%
10,632
0.6%
6 公債費
1,845,380
10.1%
1,702,048
9.6%
143,332
8.4%
7 積立金
930
0.0%
283
0.0%
647
228.6%
8 投資・出資・及び貸付金
113,696
0.6%
115,933
0.7%
-2,237
-1.9%
9繰出金
1,789,884
9.8%
1,806,685
10.2%
-16,801
-0.9%
 1.国民健康保険特別会計
399,841
2.2%
433,656
2.5%
-33,815
-7.8%
 2.老人保健特別会計
299,769
1.6%
273,326
1.5%
26,443
9.7%
 3.介護保険特別会計
306,662
1.7%
304,570
1.7%
2,092
0.7%
 4.学校給食センター
 事業特別会計
324,164
1.8%
326,538
1.8%
-2,374
-0.7%
 5.下水道事業特別会計
459,168
2.5%
468,392
2.7%
-9,224
-2.0%
 6.土地開発基金
280
0.0%
203
0.0%
77
37.9%
10普通建設事業費
3,329,996
18.3%
3,024,069
17.2%
305,927
10.1%
 1.補助事業費
1,605,818
8.8%
1,068,335
6.1%
537,483
50.3%
 2.単独事業費
1,724,178
9.5%
1,955,734
11.1%
-231,556
-11.8%
11災害復旧費
1
0.0%
1
0.0%
0
0.0%
 1.補助事業費
 2.単独事業費
1
0.0%
1
0.0%
0
0.0%
12予備費
31,475
0.2%
34,423
0.2%
-2,948
-8.6%
歳出合計
18,240,000
100.0%
17,660,000
100.0%
580,000
3.3%


イ 目的別歳出予算                                単位:千円
区分
平成18年度
平成17年度
増減額
伸率
予算額 A
構成比
予算額 B
構成比
A−B=C
C/B
1 議会費
227,087
1.3%
246,321
1.4%
-19,234
-7.8%
2 総務費
1,944,070
10.7%
1,946,205
11.0%
-2,135
-0.1%
3 民生費
4,774,560
26.2%
4,703,086
26.6%
71,474
1.5%
4 衛生費
1,829,852
10.0%
1,773,276
10.1%
56,576
3.2%
5 農林水産業費
297,157
1.6%
311,022
1.8%
-13,865
-4.5%
6 商工費
145,272
0.8%
144,271
0.8%
1,001
0.7%
7 土木費
2,817,479
15.4%
2,932,880
16.6%
-115,401
-3.9%
8 消防費
1,191,377
6.5%
1,192,806
6.8%
-1,429
-0.1%
9 教育費
3,136,010
17.2%
2,673,407
15.1%
462,603
17.3%
10災害復旧費
1
0.0%
1
0.0%
0
0.0%
11公債費
1,845,380
10.1%
1,702,099
9.6%
143,281
8.4%
12諸支出金
280
0.0%
203
0.0%
77
37.9%
13予備費
31,475
0.2%
34,423
0.2%
-2,948
-8.6%
歳出合計
18,240,000
100.0%
17,660,000
100.0%
580,000
3.3%

2.会計別予算規模                          単位:千円
区分
平成18年度
平成17年度
増減額
伸率
当初予算額 A
当初予算額 B
A−B=C
C/B
一般会計 (A)
18,240,000
17,660,000
580,000
3.3%
特別会計 (B)
15,765,050
15,559,625
205,425
1.3%
  国民健康保険
6,559,492
6,427,415
132,077
2.1%
  老人保健
3,791,803
3,774,895
16,908
0.4%
  介護保険
2,256,256
2,217,261
38,995
1.8%
  学校給食センター事業
761,249
723,971
37,278
5.1%
  下水道事業
1,041,368
1,020,989
20,379
2.0%
  水道事業
1,354,882
1,395,094
-40,212
-2.9%
合計(A)+(B)
34,005,050
33,219,625
785,425
2.4%